日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

●リサーチを行う上で大事な視点

ゼロからの起業構築請負人

中野究です。

本ブログでは、一環して、

コアコンセプトを明確にする大切さと、

リサーチの重要性をお話してきました。

今日は、リサーチをする上で、

もうひとつ大事な視点をお伝えします。

それは、

お客さんが喜ぶかどうかを常に考える

ことです。

「ビジネスでお客さんのことを考えるなんて

 当たり前じゃないか!」

とあなたは思うかもしれません。

しかし、私が500名以上の方を教えてきて実感できることは、

副業や起業をこれから始める人の中には、

お客さんのことを考えるということができていない

人も少なからずいるようです。

これが良いとか悪いとかではなくて、

起業や副業をしている人の一部の方は、

「自分がお金を稼ぎたい」とか

「自分がこの商品を売りたい」とか

「自分が成功したい」とか

を考えています。

完全に自分中心の考え方です。

そういう欲求を持つことは大事なことですし、

自分の望みを明確にするのは大切なことなのですが、

一方で、注意していただきたいのは、

あなたのお金を稼ぎたい、とか、

商品を売りたいという考えは、

お客さんにはまったく関係のないことなのです。

お客さんにとって重要なことは

お客さん自身がどうなれるのか?

ということなのです。

はっきりいって、あなたの願望や欲求は、

お客さんにはまったく関係ないのです。

たとえばあるサプリメントがあったとします。

あなたには、とても効果のあったサプリメントで

とても人に勧めたい商品だったとします。

そこであたなはこのサプリメントの販売をします。

でも、なかなか売上が伸びていきません。

「なぜ、こんなにも良い商品なのに

 みんな分かってくれないんだろう?」

とあなたは悩むかもしれません。

実は、世の中の多くのビジネスマンがこの悩みにぶつかります。

自分はとても良い商品だと思っているのに、

なぜ売れないんだろう?と悩む訳です。

しかし、ここで重要なのは、

あなたが良い商品だと思っていることではなく、

あなたのお客さんに、

どれだけのメリットのある商品なのか?

ということなのです。

ここで自分目線からお客さん目線で

その商品のメリットを考える必要がある訳です。

お客さんの立場になって考えることによって、

はじめてあなたんの商品の良さが伝わるのです。

この相手の立場に立って考えることが

ビジネスで成功するために最も重要な要素の一つになります。

お客さんにどうすれば喜んでもらえるのか?

ビジネスで最も大切なポイントのひとつは、

お客さんの感情です。

そして、どうすればお客さんが喜ぶのか?

これを常に考えていく必要があります。

リサーチはとても大切なので、

今日も、ついつい長文になってしまいました。

リサーチの本質が理解できて使いこなせるようになると

面白いように売上が伸びていきます。

繰り返しますが、

リサーチは一朝一夕では身につきません。

だから、焦らないで、正しいやり方を学び、

実践し、修正してください。

それを続けることでしか

リサーチのスキルは身につきません。

でも、希望もあります。

リサーチは、一朝一夕では身につきませんが、

最終的には誰でも必ず身につけられるスキルで

あるということです。

そして、なによりリサーチのスキルは、

一生使えてたくさんに人をお手伝いできる

素晴らしいスキルです。

ぜひ楽しんでトライしてみてくださいね。

今日も最後まで読んでくいただき、

ありがとうございました。

感謝をこめて

ゼロからの起業構築請負人

中野究より