日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

●文章を速く読めない本当の理由とは?

多くの人が、
文章を読むのが遅いのは
なぜなのか?

その理由を、今日は
お伝えしていきたいと思います。

今日も結論から言いますね。

多くの人が、
文章を読むのが遅いのは、

文章を速く読むために、
必要なことをしていないからです。

どういうことかといいいますと、

小学校の低学年時代の
義務教育で習った、
音読の習慣を引きずりながら、
多くの人は
文章を読み続けているからです。

誤解が無いようにお伝えしますが、
音読は素晴らしい教育方法です。

人の脳は、目だけで見て学ぶよりも、
聴覚を使ったり、
5感をいろいろと使った方が、
学習方法が高くなることが知られています。

このことから、
文章を読む行為において、
視覚だけでなく、
音読によって聴覚も使うことで、

文章を読んだり書いたり、
内容を理解したりする
学習効果を高めているのです。

日本の識字率の高さを見れば、
日本の教育レベルは、
ある一定レベルの成功を
おさめていることが
うかがえると思います。

とはいえ・・・

こと、文章を読むという点に
着目すると、

音読の読み方では、
非常に非効率なのです。

長くなりましたので、

その理由は、
また後日お伝えします。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

日本脳力開発協会
速読&脳トレ講師
中野究より

感謝をこめて。