日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

速読・記憶術マスター講師達の奮闘記

先週の土曜日。

マスター講師の
プレゼン勉強会を行いました。

9月末からカルチャーセンターで
デビューする速読マスター講師と、

記憶術マスター講師の方々の
プレゼンテーションを指導させていただきました。

前回の勉強会で、
視力回復マスター講師として
プレゼンをされた佐藤先生は、

今回は、記憶術講座の
マスター講師としてプレゼンをされました。

photo:02


途中の記憶術を生徒へ体験する所で、
もっと説明の仕方や、
説明する順番や項目、

そして、スライドを改善すると、
もっともっと良くなることがわかりました。

photo:01


佐藤先生。
ありがとうございました。

photo:07


速読マスターの竹井先生は、
プレゼンリベンジマッチです。

前回、初めてプレゼンした時よりも、
ずっと生き生きして素晴らしくなっていました。

竹井先生の今後一番の課題は、

「プレゼンの話す言葉を
一言一句正確に話すことではありません。」

「参加されているお客様が、
いることを忘れずに、
お客様が、どう感じているか、
何を望まれているか、どう思っているかを、

常に意識しながら、
プレゼンを行うことです」

といったような事をお話しました。

マスター講師の皆さま、
これからも頑張っていきましょう!

以上、

日本脳力開発協会
速読&脳トレ講師
中野究より

感謝をこめて。