日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

【脳トレ】学習に感情を取り入れよう

効果的に学習するためには、
感情が必要です。

なぜなら、脳は、
その行為・体験が
強烈であればあるほど、
重要な出来事だと解釈するからです。

たとえば、

学習環境の中に、
喜怒哀楽できる場面を演出してみましょう。

あるいは、眼からだけ
情報を取り入れずに、

身体を使ったり、
音楽を取り入れたりして、

5感をフル活用させて、
感情が爆発できるように、
学習環境を工夫してみましょう。

悲しいことに、
そして不幸なことに、
現代教育における、
ほとんどの学校の授業では、

机に座り、
静かに講師の一方通行の
話を聞きと、

インプット型教育中心の、
教室から『感情』を排除した
内容になっています。

そして、5感をフルに
使わせないようにしています。

脳科学の観点から考えると、
非常に非効率な勉強法と
言わざるおえません。

その結果、学生たちは、
教わったことを
すぐに忘れてしまうのです。

論より証拠。

社会人のあたな。

トータル何万時間もかけて
学んできた義務教育・・・

あなたは、昔の受験勉強前の
学習内容をどれだけ覚えていますか?

ほとんど忘れているのは
あなたのせいではありません。

学習システムが非効率なだけなのです。

偉い学者さんは世の中にたくさん
いるはずです。

誰も何も、現在の教育システムに
指摘しないのでしょうか?
異論はないのでしょうか?

いったいいつまで、
まだ脳科学が発達していなかった頃の
学習方法を採用し続けるつもりでしょうか。

まったく不思議でなりません。

以上、

日本脳力開発協会
脳トレ講師
中野究より

感謝をこめて。