日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

●速読で分速10,000字を突破しました!

先日、速読の学校の
マスターコース受講生から
嬉しいメールをいただきました。

分速10,000万字をとうとう
突破したという連絡でした。

その嬉しい声をお聞きください。

——————————–
「速読の学校」に、

入学してから、一日もかかさず続けたトレーニング。

遂に、この日がやってきました。

1分間に読むことができる文字数10000字の世界。

(まだ、瞬間風速かもですが・・・)

日本人の平均は、500文字と言われている。

(文庫本の1ページが大体600字前後です。)

入学した当時は、大体800字前後だった。

これで、トレーニングを続けていけば、

誰でも速読ができるようになることを実証できた。

(もちろん、到達する読書スピードと期間は人によって

違うでしょうが・・・)

これからの講師活動をしていくうえで、大きな自信になりました

速読マスター講師
視力回復マスター講師

竹井 雄介

——————————–

竹井先生はこの実績をもとにこれから、
カルチャーセンターなどで
速読や視力回復の講師として活動していきます。

速読で学んできたこと、
壁に感じたこと、苦労したこと、
それをどう解消して能力を伸ばしてきたか、

など、竹井先生ご自身の経験を
しっかりとこれから学ぶ受講生の方々に
お伝えいただければと思います。

このような形で、
速読の学校 マスターコースの受講生が、
速読を身につけて、
講師としてデビューしていくのを見ると、
とても嬉しいです。

以上、本日は、

速読の学校 マスターコース受講生の、
分速10,000字を突破した生の声を
シェアしました。

それでは、また。

日本脳力開発協会
脳トレ講師
中野究より

感謝をこめて。