日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

●山より高い◎◎◎◎は不要

 【山より高い◎◎◎◎は不要】

この◎◎◎◎に入るもの。

それは・・・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

「プライド」です。

人は、多かれ少なかれ

「プライド」を持っています。

特に、お仕事のときや、

自分が誰かや何かと比較されたときに、

「プライド」は出やすいです。

この「プライド」は、

もちろん必要な時もあるのですが、

あまりに「プライド」が前面に出てしまうと、

ご自身の成長を妨げてしまうので注意が必要です。

例えば、

・素直に○○さんの意見に従った方が良いのに、

 自分のプライドが邪魔をして認めようとしない。

・自分は○○の分野では自信がある、もしくは

 過去成功してきたのだから、

 自分がやってきた方法で間違いないと思っている。

 → 21世紀は変化が激しい時代なので、

   この考え方はとても危険です。

・間違っていると認めるのは「恥ずかしい」ので嫌だ。

・●●さんより「自分のほうが下」と思われるのは嫌。

など、こういった気持ちになることはありませんか?

人間である以上、

こういった感情を持つのは仕方が無いのですが、

「あ、今、自分のプライドが出過ぎていないかな?

 素直になった方がいいかな」

と、常に思い直すこともとても大切です。

特にプライドの高い人であればあるほど、

自分の実力を大きくみせたがり、

他人の意見を取り入れようとしなくなるので注意が必要です。

以前のメールでもお伝えしたのですが、

結果を手っ取り早く出すためには、

その分野で非常に優れた人のやり方を謙虚に学んで、

それを素直に実行するのが一番早いです。

しかし、プライドが高すぎると、

「優れた人から学ぶ」という機会を

自ら失いがちになりますので大変もったいないです。

自分の考え方が全て”正しい”と思わずに

「素直に優れた結果を出している人から学んで実践する」

ことをオススメします。

それでは、また。

感謝をこめて。

中野究