日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

●歯みがきで脳活性化!

2010年1月に

面白い発表がありました。

それは、

脳が疲れたあとに

「歯みがき」をすると、

脳が活性化させ、

集中力が高まったり

気分がリフレッシュされる・・・

ということがわかったのです。

このことは、

花王ヒューマンヘルスケア研究センター

千葉大学の

フロンティアメディカル工学研究開発センター

脳機能計測解析研究部門 

下山一郎教授

との共同研究でわかったことです。

具体的にどのように

実験をされたかというと、

首都圏在住男女17名に

単純計算作業を20分間してもらい、

そして、その直後に

歯みがきをする方々のパターンと

歯みがきをしない方々のパターンを設定して、

それぞれの動作直後の

脳と心理の状態を測定する、

といった方法で実験が行われたそうです。

なお、歯みがきは一般的なペースト状の

歯みがき粉(ミント香味)とハブラシをつかって、

いつもと同じ方法で

歯みがきをしてもらったそうです。

その結果、

歯みがきをした方々の脳は、

歯みがきをしない方々の脳と比べて、

明らかに疲労が回復しており、

リフレッシュ感も高まっていたそうです。

歯みがきで脳が活性化するなんて、

意外な結果だと思いませんか?

この実験結果により、

現在、脳科学の世界では、

「歯みがきの行動には、

仕事や勉強などで疲れた時に脳を活性化し、

リフレッシュする効果がある」

と考えられているそうです。

これからは、職場や学校で

歯ブラシと歯みがき粉を持っていって、

脳の活性化と歯の健康のために

歯みがきすることをオススメします。

それでは、また。

感謝をこめて。

★この記事が参考になったという場合は
 シェアいただけると大変嬉しいです!!

★【無料】1日1分脳トレ講座を開講中
⇒ http://www.nichinou.jp/zip/365ame