日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

●常に「幸せ」を感じるには

人にはいろいろな欲求がありますが、

代表的な欲求の中に、

「安定を求める欲求」があります。

・収入を安定させたい

・仕事を安定させたい

・家庭を持って暮らしを安定させたい

こういった欲求です。

ところが、面白いことに

人は「安定を求める欲求」とともに、

「変化を求める欲求」も持っています。

・旅行に行きたい

・遊園地に行って遊びたい

・違う仕事をやってみたい

こういった欲求です。

別名、バラエティの欲求とも呼ばれますが、

なぜこういった欲求があるかというと、

人は安定に慣れきってしまうと、

その安定した状況に

「退屈」を感じてしまうからです。

そして、最初は求めていた

「安定」が手に入って

幸せを感じていても、

「退屈」を感じてしまうと、

とたんに幸せ感が薄れてしまうのです。

例えば、期待を込めて

希望の会社に就職した時は、

「幸せに感じていた」のに、

時期が数年経って、

仕事や環境に慣れ始めると、

不満を感じる、

といったケースや、

結婚した時は幸せで、

とてもハッピーだったのに、

数年経って結婚生活に不満が

出やすくなるのは、

この変化・バラエティの欲求が

満たされなくなっている

可能性が高いのです。

実は、「幸せ」も一緒です。

せっかく手に入れた「幸せ」も

慣れてしまうと、

だんだん不満を

感じるようになってしまうのが、

人間の性なのです。

では、どうしたら、

常に「幸せ」を感じることが

できるのでしょうか?

いくつか方法がありますが、

私のオススメは、

「成長し続けること」です。

「成長しよう」と

意識し続けることです。

常に成長を目指すことで、

その過程で、

生活や経済面での「安定」が

手に入りやすくなりますし、

一方で、常に成長し刺激を受けることで、

バラエティの欲求も同時に満たされ、

脳も心も活性化し続けていきます。

常に「幸せ」を感じるには、

常に成長を意識し、

成長に向けて行動し、

実際に成長し続けることです。

ご参考ください。

それでは、また。

感謝をこめて。

★この記事が参考になったという場合は
 シェアいただけると大変嬉しいです!!

★【無料】1日1分脳トレ講座を開講中
⇒ http://www.nichinou.jp/zip/365ame