日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

挫折を知ったものほど成功する【人生を変える】

挫折を知ったものほど成功する【人生を変える】

第一線で活躍している人を

調べれば調べるほと

あることに気がつきます。

それは、そういった一流の人たちは

必ずと言っていいほど

「挫折」を知っている
~~~~~~~~~~~

ことです。

たとえば、

米国で1、2を争う人気スポーツの

バスケットボールでは、

マイケル・ジョーダン

という偉大な選手がいました。

マイケル・ジョーダンが

入団したシカゴ・ブルズは

当時、弱小チームだったのですが、

彼が中心となって活躍したことにより、

あれよあれよというまに

30チームあるNBAのその頂点にたち、

そして、3連覇を2回も

達成してしまいました。

こんな実績を残した

マイケル・ジョーダンは、

バスケットボールの神様とまで言われた

スター選手だったのですが、

しかし彼の原点は、

高校時代にさかのぼります・・・

驚くべきことに

彼は高校時代、

なかなか1軍にすら入れなかったそうです。

ですか、その「挫折」や「悔しさ」を

バネにして猛練習したそうです。

彼は、「失敗した時のことを恐れないか?」と

聞かれた時に、このように答えています。

「高校時代は代表チームの選考から漏れた。

 9000回以上シュートを外し、300試合に敗れ、

 決勝シュートを任されて26回も外した。

 人生で何度も何度も失敗してきた。 

 だから私は成功した。」

この言葉のとおり、

マイケル・ジョーダンは

NBA史上で最高のプレーヤー

と言われるまでになったのです。

彼は数々の挫折を味わったからこそ、

失敗を恐れないと言います。

「負けることは我慢できるが、

 挑戦しないことには我慢できない」

この言葉が

彼の姿勢を良く表しています。

そして、

このような名言も残しました。

   ・
   ・
   ・

『10本連続でシュートを外しても

 僕はためらわない。

 次の1本が成功すれば、

 それは100本連続で成功する

 「最初」の1本目かもしれないだろ。』

まさに、挫折を知っている

彼だからこその名言ですね。

生きていて、お仕事や何かに

必死に打ち込んでいても、

大きな問題にぶつかったり

挫折して悔しい思いをしたり・・・

ということは、

有名な人だけではなく

多くの人も経験することと思います。

きっと、

あなたもそういった事が

今までにあったと思います・・・

そして、生きている限り、

またそういった『挫折する』

機会が訪れるかもしれません・・・

もちろん私もありました。

正直、今でも

挫けそうになることもあります。

そして、これからもきっとあるでしょう。

ですが今後は、そういった

「挫折」を味わう時にこそ、

くじけずに「成長するチャンス」だと思って、

前向きに取り組んでいきたいですね。

 
●追伸

いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます!

私がまずお伝えしたい内容を
5分間の動画にまとめました。

「人生を変えたい方」や、
「自分を変えたい方」には
必見の内容です。

 
●追伸2

【1日1分脳トレメール講座】

1日たった60秒の「魔法の言葉」で
あなたの脳の力が飛躍的にアップする
メール講座を開講しています。

1日1分脳トレメール講座

人生を変える方法や、
自分を変える方法を知りたい方は
一度こちらのメール講座も
読んでみてください。

 
それでは、また!

 
感謝をこめて。

 
中野究