日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

「忙しい」の弊害【人生を変える】

「忙しい」の弊害【人生を変える】

忙しいという漢字は、

「心」を「亡」くすと書きます。

忙しい時間をずっと過ごして、

その忙しさが当たり前になってしまうと、

本当にやりたい事をしたり、

家族サービスをしたり、

思い描いていた理想の生活とは

いつの間にか、かけ離れた

生活となりがちで、振り返ってみると

「むなしい」なんて思うこともあります。

まさに、大切な心を

「亡くした」ようになってしまうのです。

とはいえ、忙しい時は

忙しいですよね。

ではどうすればいいでしょうか?

   ・
   ・
   ・

言葉には

とてもとても大きな力があります。

言霊(ことだま)といって

発した言葉の良し悪しによって、

吉事や凶事が起こるのです。

なので、

言葉の使い方を変えてみましょう。

たとえば、

「忙しい」ではなく「充実した」。

「疲れた」ではなく「頑張った」

というように、

口から出る言葉や

心の中で使っている言葉を

どんどん「プラスの言葉」に

置き換えていく事をオススメします。

「忙しく」て心に余裕が

無いときにこそお試しください。

 
●追伸

いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます!

私がまずお伝えしたい内容を
5分間の動画にまとめました。

「人生を変えたい方」や、
「自分を変えたい方」には
必見の内容です。

 
●追伸2

【1日1分脳トレメール講座】

1日たった60秒の「魔法の言葉」で
あなたの脳の力が飛躍的にアップする
メール講座を開講しています。

1日1分脳トレメール講座

人生を変える方法や、
自分を変える方法を知りたい方は
一度こちらのメール講座も
読んでみてください。

 
それでは、また!

 
感謝をこめて。

 
中野究