日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

●やるべきときは「今」!

「いつやるか? 今でしょ!」

予備校講師の林先生の

名言が流行りました。

私もこの名言は大好きなのですが、

流行った理由としては

みんな何となく

「やらないといけない事は

 今すぐやらないと・・・

 わかっちゃいるんだけど

 なかなかできないんだよな~」

といった悩みを持っているために

共感されたんだと思います。

私も成功哲学・脳力開発の講師として、

事あるごとにメルマガや

速読講座の動画の中、

もしくは先週から始めた

早朝勉強会などでも

一環して「今すぐやる」ことの

大切さをお伝えしてきました。

林先生のように世の中に

大きなインパクトを残すことが

できていないのが残念なのですが、

今は、私のメッセージを読んでいる

少しでも多くの方へお届けできたら

と思っています。

成功哲学の租である

アメリカの偉人、鉄鋼王の

アンドリュー・カーネギーも

このように言っています。

「先延ばしにする癖のある人は、

 人生を漫然と過ごして失敗する。」

問題を先送りしていては

永遠に解決することはできません。

そして、行動しなければ、

決して自分の欲するものは

手にできないのです。

行動が遅くなりがちな人には

2つのタイプがあります。

一つは、

何かをしようという

意欲や情熱に欠けている人。

このブログを読んでいる時点で、

こういった人は私の読者には

少ないようにも思いますが、

もし、こういった自覚がある場合は

自分が意欲の持てる好きな事や

目標を見つける事から

始める必要があります。

そして、もう一つのタイプが

非常に多いのですが、

行動する前に

失敗を恐れて考え過ぎるあまり、

 「もっと環境が整ってからやろう」

 「もっと人脈ができてからやろう」

 「もっと資金が整ってからやろう」

 「もっと時間を作れるように
  なってからやろう」

などと、慎重になりすぎる人です。

こういった気質は

世界で比較した時に、

日本人に特に多くみられるそうで、

私たちは注意しなければなりません。

慎重であることは

悪いことではありません。

悪いことではないのですが、

変化が激しいこの時代に

リスクを完璧に消し去ることは

もはや不可能であると

知る必要もあります。

断言しますが、

「完璧に準備が整うことなど、

 まずありません。」

ですからリスクを恐れすぎると、

貴重なチャンスを

逃してしまいかねないのです。

「いつやるか? 今でしょ!」

私の勉強会や講座でも、

この合い言葉を

流行らせたいですね(笑)。

それでは、また。

感謝をこめて。

★この記事が参考になったという場合は
 シェアいただけると大変嬉しいです!!

★【無料】1日1分脳トレ講座を開講中
⇒ http://www.nichinou.jp/zip/365ame