日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

なぜ多くの人は圧倒的に文章を読むのが遅いのか?【速読の学校】

新春速読キャンペーンが
昨日からスタートしました!

・忙しくて、勉強する時間が取れない!

・集中力が続かなくて、
 読書も勉強もはかどらない!

・本を読んでも、知識が頭に残らない!

・目が疲れてしまって、
 長時間、本が読めない!

・本を買っても、読めずに
 積読になってしまっている・・・

・昔、別の本や講座で速読に
 チャレンジしたけど挫折してしまった

・資格試験になかなか合格できない!

速読を身につければ、
多くの人が抱えるこういった
悩みから解放されますので、

キャンペーンが開催されている
この機会に「速読講座」を
一度体験してみてくださいね。

⇒ http://www.nichinou.jp/zip/sokuam

さて、こういった速読のお話をすると

「速読?特殊なスキルだから
 どうせ使いこなせないんでしょ?」

「万人にはできない
 特別な才能が必要なんでしょ?」

「別に読書で困っている訳でもなし、
 自分には関係ないし・・・」

「速く読んだって、本の内容を
 どうせ理解はできないでしょ?」

といったような誤解を受けることが
少なくありません。

まあ、一度でも受けてもらえると
わかってもらえるのですが、

多くの人にとって、速読を
体験するまでのハードルというか
先入観の壁が高いようで、

いつも、もどかしく感じています。

速読とは、

「本来あなたが持っている
 読書能力を引き出すスキル」

と考えていただくと
わかりやすいです。

人は本来、

複数の文字を同時に見て
いっぺんに意味を
読み取る能力があります。

例えば、

「半沢直樹」

とか、

「100倍返しだ!」

といった単語や
フレーズがあった時、

人は普通に見た瞬間、
意味を理解できるのです。

誰も、

「は・ん・ざ・わ・な・お・き」

とか、

「半・沢・直・樹」

とか、

「ひゃ・く・ば・い・が・え・し・だ・!」

とか、

「1・0・0・倍・返・し・だ・!」

のように、1文字1句
丁寧に読んでいかないと
意味が読み取れない・・・

なんてことはなくて、

普通に見た瞬間に
理解できるわけです。

にもかかわらず、

どういう訳か、
(※訳はあるのですが・・・)

多くの人は、こと読書になると

残念ながら1度に1つの文字を
順々に読んでいく遅い読み方しか
できなくなるのです。


この遅い読み方は、

いわゆる「音読」と呼ばれたり、
「黙読」と呼ばれる読み方です。

こういった読み方をしている限り、

なかなか読書速度は
速くなりません・・・

たとえると、

今の時代、遠いところへは
飛行機や新幹線を使って
素早く移動できるのに、

頑張ってゆっくりゆっくり
徒歩でたどり着こうと
しているようなもので、

速読を伝えている
私たちからすると、
非常にもったいないな~

と思ってしまいます。

どうして多くの人が
このような遅い読み方で
読んでしまっているのでしょうか?

それは、小学校で初めて
勉強を教わる時、

先生が生徒に大きく声を出して
教科書を読ませる音読教育に
原因があります。

音読は、生徒が正しい読み方で
文章の文字を覚えているかを
確認するために、
教育現場で利用されています。

音読は確かに
国語を習得するために
非常に優れた
学習法ではあるのですが、

一方で、人の読書速度を
遅くしてしまうという
弊害があることも
認識しなければなりません。

人は声に出して読もうとすると、
声帯の構造上、1度に2つ以上の
言葉を発声することができません。

そのため、音読の習慣が
しみこんでしまうと、

1つの文字にしか意識を
集中することができなくなるので、

人が本来持っている

「複数の文字を同時に見て
 瞬時に理解する能力」

が阻害されてしまうのです。

なので、
繰り返しになりますが

速読とは、何か特殊な
特別な人しかできないような
テクニックなどではなく、

「本来あなたが持っている
 読書能力を引き出す」

スキルなのです。

と、これが速読の考え方や価値を
理解するための一つの
入り口になります。

あなたが本来持っている

「複数の文字を同時に見て
 瞬時に理解する能力」

を、読書や文章を読む時にも
解放するだけでも

今のあなたの読書速度の
何倍もの読書速度を
手に入れることができますよ!

このように他にも、
速読の価値を伝えたいことは
やまほどあるのですが、

長くなってしまいましたので、

後はぜひ一度
速読を体験してみて
体感してみてくださいね。

こんな速読の知識だけ手に入れて
終わっても人生変わりませんし、

「百聞は一見にしかず」で、

実際に身につけてもらった方が
はるかに人生よりよくできるので・・・

●【期間限定】「速読講座」
1ヶ月無料お試しキャンペーンはこちらから

⇒ http://www.nichinou.jp/zip/sokuam

それでは、また。

感謝をこめて。