日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

中野究はどのように自由な暮らしを手に入れたのか?

 ~ 目次 ~

第0章 中野究はどのように自由な暮らしを手に入れたのか? ←今ここです

第1章 東京工業大学での生活~研究者の道と就職への道~

第2章 なぜ今の会社で働き続けるとまずいのか?

第3章 中野究の地獄のサラリーマン時代

第4章 資本主義社会と情報発信ビジネスの世界

こんにちは。
中野です。

これから、私が今まで
どんなことを考え、どうやって
今の自由を手に入れることが
できたのかを、物語風に
書いていこうと思います。

何回かに分けて書きますので、
今回はその序章
ということになります。

私はサラリーマン時代に
大きな行き詰まりを感じて、

「なんとかしなければ自分の人生が
 ダメになってしまう・・・」


と危機感を持ち、

会社を退職して起業・独立し、
ネットビジネスで成果を出し、
現在は経営者として活動しています。

私は世間的には高学歴と
呼ばれる大学を卒業しましたし、
大手の広告代理店に
勤務していましたので、

精神的に行き詰まりを感じつつも、
ひょっとしたらあのまま行けば
一般的に言われる「エリート」
の道を歩めたのかもしれません。

しかし私は、
それらを全て捨てました。

日本ではまだまだ
サラリーマン勤務があたり前なので、
起業当初は社会的地位を
失った形になりましたが、

代わりに、かけがえのない
「自由」を手にしました

今では、
週に合計2日ほどの労働時間で、
一般的なサラリーマンの方が稼ぐ
年収の3倍以上の金額を
稼げるようになりました。

こんなことを言うと、
よく「何をやっているのですか?」と
聞かれるのですが、

少ない労働時間ではありますが、
「色んなことをやってます」としか
言えないくらい、
様々なことをしています。

表では、メールマガジンで
情報発信をしたり、脳力開発の講座を
開催したりしていますが、

個別にクライアントを
コンサルティンングしたり、

ネットショップの
立ち上げ事業も行っています。

コンサルティングというと、
すごそうなイメージに
感じるかもしれませんが、
私のクライアントは
個人でやっている方がメインなので、
日程を調整して、
LINEやスカイプでお話して、終わり、
という感じです。

最近は、無料電話のLINEや
スカイプがとても便利ですね。

私は東京に住んでいるのですが、
こういった便利なツールを使うことで、
全国各地の方をサポートすることが
できています。

昔は、アフィリエイトや
ネットショップなど、
副業感覚でやっている人を
メインにコンサルをしていたのですが、
最近は顧客層もだいぶ
変わってきた気がします。

塾を経営している人、
飲食店、宝石店経営、
スポーツ選手、カウンセラー、
仕業、不動産オーナー。etc…

他にもたくさんいます。

基本的に、ネットを使うことで
売り上げはいくらでも
伸ばすことができるので、
集客、ブランディング、セールスなど
ビジネスの基本的な
原理原則を理解していれば、
どのビジネスをやっている人が
来ても、色んな部分を
テコ入れして、いくらでも
利益を伸ばすことができます。

もちろん、個人でこれから
新しいビジネスをしたいという人も
たくさんいます。

私は、個人で自由にお金を
生み出すことができる人を
どんどん増やしたいと思っています。

それが、今の日本には
必要だと思っているからです。

では、私がそう思うに
至った経緯というものを、
これから語っていきたいと思います。

ぜひ、読んでみて下さい。

まずは大学時代のお話です。

第1章 東京工業大学での生活~研究者の道と就職への道~