日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

エビングハウスの忘却曲線 【自分を変える方法】

エビングハウスの忘却曲線 【自分を変える方法】

 
エビングハウスの忘却曲線 自分を変える方法

 
学習して覚えたことを
忘れる前に繰り返し反復することで、

忘れる確率は大幅に低くなります。

 
ドイツの著名な心理学者が提唱した
「エビングハウスの忘却曲線」
という記憶のメカニズムによると、

人は学習直後の20分間が
一番忘れやすい時間とのこと。

 
よって何かを覚えるときは、
 
学習直後の20分間の
反復が欠かせません。