資産家の学校【中野究公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

【資産家の学校】日本の銀行って実は・・・ 世界の銀行ランキング

【資産家の学校】日本の銀行って実は・・・ 世界の銀行ランキング

人生を変えるきっかけ バビロンの大富豪 繁栄と富と幸福

バビロンの大富豪:「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか。

以前の記事でご紹介した
こちらの書籍が大好評です。

たくさんの方から
感想をいただきました。

ありがとうございます。

お金を貯めるのは
意外と簡単であることが、

この本を読むと
わかると思います!

 
「収入の10%以上を
毎月毎月貯めていく。」

 
シンプルな教えですよね。

シンプルですが、

これを実践している人は
世の中、まれなのです。

なので、多くの人は
お金に困る生活に
なってしまうのです・・・

最初は、これだけで良いです。

本当にこれだけでも
実践してみてください。

「収入の10%以上を
毎月毎月貯めていく。」

この習慣を実践していけば、

コツコツコツコツ、

結果として、驚くほど
お金は溜まっていくでしょう。

 
そして次のポイントです。

その貯めたお金を、

0.001%の金利の
日本の銀行に入れたまま・・・

では、非常にもったいないです。

 
そもそも0.001%の貯金では
世界のインフレ率に
負けていますので、

実は、あなたのお金の価値って
どんどん減っていってしまいます。

例えば、同じ100万円でも

50年前の100万円と、
今の100万円。

全然価値が違うのはわかりますか?

 
そこで、

複利で何もしなくても
お金がどんどんと増えていく
資産運用をしていきましょう。


『貯めたお金を働かせる』

 
ということも、書籍に
書かれていますよね?

貯めたお金を働かせることが、

「収入の10%以上を
毎月毎月貯めていく。」

次のステップとして
大切だということです。

 
さて・・・

このお話の延長線上に
今日の本題があります。

今、世界の銀行は
どんな感じになっているか、

あなたはご存知でしょうか?

今日は、世界の銀行を
ランキング形式中心に
見ていくことで、

理解を深めていきましょう!

 
まずはこちらのページを
ご覧ください。

★2017年金利の高い国・低い国ランキング

(※正確には国の金利の
ランキングですが、
国とその国の銀行の金利は
概ね比例しますので
ご紹介しています。)

 
実は、世界の銀行は、

金利の高いところを探せば、

日本の銀行よりもはるかに高い
預金金利を提供している銀行が
探せばいくらでもあります。

 
上のページで高金利ベスト10の国を
見ていただけたらと思います。

10位のアンゴラで16%。

1位のガーナでは、
25%を超えています。

 
しかし、私の学校では、

こういった高金利の銀行を
オススメしていません。

 
なぜでしょうか?

 
なぜかというと、

こういった国の銀行の預金は、

 
★カントリーリスク

★為替(インフレ)リスク

 
の両方のリスクがあるからです。

資産運用の基本として、

やみくもに金利の高さだけで
判断するのではなく、

カントリーリスク、
為替リスクの両方のリスクも
セットで考えるのは基本です。

 
カントリーリスクが
高い国ですと、

例えば、政権が交代した混乱で
銀行からお金が
引き出せなくなったり、

預金封鎖されたり、
口座が凍結されてしまったり、

デフォルト(破綻)して、

その国のお金の価値が
無くなってしまったり・・・

というリスクを
考えないといけません。

 
そもそも、その国に
行かなければ、
銀行からお金を引きだせない。

そういった銀行は
リスクが高いと考えるべきです。

(※ほとんどの海外口座は
そのようになってしまっています。)

 
そもそも上のページでの
金利の高いベスト10の国は、

すべて発展途上国であることが
わかると思います。

こういった、お金の力の無い
発展途上国の通貨は、

通貨の価値も相対的に
暴落することも多く、

金利以上に価値が
下がってしまう、

なんてこともザラです。

なので・・・

長期的な資産運用は、

金利を考えることは
もちろん大切ですが、

金利だけではなく、

 
・カントリーリスク

・為替(インフレ)リスク

 
なども総合的に
判断しないといけないのです。

 
そして・・・

上の大切な判断基準に加えて、

資産運用における
重要なポイントを解説します。

これ、多くの専門家と自称している
人たちも全然語っていないのですが、

守りの資産運用の肝は

『法律』です。

 
資産運用は長期的に考えますので、

その国の法律は大丈夫なのか?

コロコロ政権が変わるごとに
法律も変わってしまうのではないか?

きちんと「法律」が整備されているか?

その資産運用法は、法律面も
きちんとクリアしているのか?

資産運用の歴史や
力のある国かどうか?

そういった信頼のある国で、
かつ、きちんと「法律」も
整備されているか?

 
とチェックポイントを
挙げていきましたが、

私はそういった
ポイントをまず見ています。

今日はまず、

富裕層・資産家の方々は、

金利が高いか安いか。

だけでは判断しないということを
おさえていただけたら大丈夫です。

 

ちなみに、私は

 
金融大国かつ代々、
世界の富裕層の資産を守ってきた、


伝統ある先進国における
「法律」も完全に整備された
資産運用法を知っています。

 
これまで、世界中の資産運用法を
リサーチしてきましたが、

現時点で、

これ以上に安全かつ
総合力の高い資産運用法は


今現在ない・・・

と、考えているものがありますので、

 
興味のある方は、

『資産家の学校』

を、のぞいてみてくださいね。

 
それでは、本題に戻ります。

最後に、以下の2つの
ページをご紹介します。

 
★世界の巨大銀行トップ28

★世界銀行ランキング(2018年バージョン)

 
いかがでしょう?

ご自身が今、
預金をされている銀行は、

世界のランキングに
入っていますでしょうか?

 
大きいから安心。

とは必ずしも言えません。

例えば、現在ランキングトップに
位置付けている「中国」に
お金を預けるということは・・・

その他の様々なリスクも
考えないといけませんよね。

米中新冷戦も始まりましたし・・・

といったこともありますが、

こういったランキングは、

ご自身が関わっている銀行が

「安心・安全・安定」

かどうかを測る一つの
指標にはなるかと思います。

現在、ご自身が
お世話になっている銀行は、

果たして世界でみると
どのような位置にいるのかを
ご確認いただくのも、

今後の参考になるかと思います。

 
★LINE@登録者限定で、
資産形成に関する動画講義と
6つの豪華特典を
プレゼントしています。

興味がある方は、ぜひ

こちらのLINE@

に登録してください!

auのあなたは、@euo6890i を
検索してお友達に追加して下さい!

 
※老後のお金に困らない【生涯安泰】
資産運用を学びたいあなたへ

『資産家の学校』はこちらをクリック

 
資産1億円を構築し、
金利で月100万円を生み出す
仕組みと方法を無料配信中です。

 
・貯金はあるけど老後に足りるか不安

・どうやって資産運用を
すれば良いかわからない

・子供や孫がお金に困らないように
資産運用を行いたい

・銀行や証券会社に任せたら
損をしてしまった

・年金頼りの生活で、
貯金を切り崩して生活していて
将来が不安

といった方には必見の内容です。