資産家の学校【中野究公式サイト】資産教育で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

【資産家の学校】「21世紀の資本」ベストセラーが教えてくれること。

資産家の学校 トマ・ピケティ 21世紀の資本

 
大ベストセラーとなった、

「21世紀の資本」

著者はトマ・ピケティ氏。一躍、
世界的な経済学者となりました。

この本、なんと
5000円以上の価格です。

しかも、なんと
700ページもあります。

「ベストセラーだから読みたいけど
ちょっと高いな・・・」

「読みたいけど、
読むの大変そうだな。」

と思われた方に朗報です。

この本の理論のエッセンスが、

たった9分にまとめられている
youtube動画を発見しました。

こちらの動画です。ご覧ください。

 

 

ポイントは、すごくシンプルです。

r > g

この公式に、「21世紀の資本」で
伝えたい内容が凝縮されています。

そして私たちに極めて大切な
問題を投げかけてくれています。

 
では、r > g とは何でしょう?

トマ・ピケティ氏が過去200年の
世界中の歴史を調べたところ、

資本収益率(r)は、
経済成長率(g)を超える

という事を発見した数式です。

つまり、資本家(資産家)は、
いつの時代も労働者より
どんどんお金持ちになってしまう
ということです。

資本を持つものと、そうでない者は
どうしても格差が広がっていく。

「多くの人は働けど働けど決して
お金持ちにはなれません。」

そういった内容が書かれています。

 
なぜ、私が「資産家の学校」を創設し、

「資産を作りましょう。」

とお伝えしているかは、
この書籍にも通じています。

私たち人類は、この200年間、

「資産を持つ人のほうが
労働者より有利」

な世界に生きているからです。

この資本主義の真実に
不平不満を言ったところで、

現実はなかなか変わりません。

正直、今後、人は
資本主義を手放せるのか・・・

もしくは制度を改革したり
改善されるかどうかはわかりません。

なので、不平不満を言うのではなく、

私たちは、今の資本主義の
ルールや仕組みを理解した上で、

どのように富を作って
幸せに豊かに生きていくか。

を考える事のほうが
大切ではないでしょうか?

というのが私のスタンスです。

そして、富を作り資産を増やし、
その増やした資産で、

経済的自由・時間的自由を得て、
どう生きたいか。生きていくか。

これを真剣に考え、

行動に移している人たちが
有利な社会に私たちは生きています。

 
言うまでもなく、21世紀の資本で
結論づけられている公式は、

日本に住んでいる私たちにも
もろに当てはまります。

なぜなら、日本も資本主義を
採用しているからです。

良いか悪いかはともかく、

現実、私たちは、

「お金からお金を生み出す」
ことができる人たちが、

より富を得られるような
世界に生きているのです。

だとしたら、この資本主義の
ルールをしっかりと理解し、

幸せで豊かな人生を
築きあげていきましょう。

それでは、また。

感謝をこめて。

中野究

 
●追伸1

「21世紀の資本」の作者、
トマ・ピケティ氏が

学生を相手に濃密な
講義をしている動画も発見しました。

 

 

動画時間は2時間50分
となっていますが、

重複した内容が後半あり、

実際の内容は50分です。

がっつりと動画で理解したい方は
オススメの講義となっています。

 
★LINE@登録者限定で、
資産形成に関する動画講義と
6つの豪華特典を
プレゼントしています。

興味がある方は、ぜひ

こちらのLINE@

に登録してください!

auのあなたは、@euo6890i を
検索してお友達に追加して下さい!

 
※老後のお金に困らない【生涯安泰】
資産運用を学びたいあなたへ

『資産家の学校』はこちらをクリック

 
資産1億円を構築し、
金利で月100万円を生み出す
仕組みと方法を無料配信中です。