資産家の学校【中野究公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

「21世紀の資本」ベストセラーが教えてくれること【資産形成】

ベストセラー【21世紀の資本】の教えとは?

本日は、世界中で
大ベストセラーとなった、

「21世紀の資本」

から、大切なエッセンスを
ひもといていきます。

著者はトマ・ピケティ氏。一躍、
世界的な経済学者となりました。

この本、なんと
5000円以上の価格です。

しかも、なんと
700ページ以上あります。

読むのに時間がかかりますので、

購読をオススメしている
わけではありません。

この本の大切なエッセンスが、

たった9分にまとめられている
youtube動画もありますので、
以下もご参考ください。

●トマ・ピケティの経済論(8分57秒)

ポイントは、すごくシンプルです。

r > g

この公式に、「21世紀の資本」で
伝えたい内容が凝縮されています。

そして私たちに極めて大切な
問題を投げかけてくれています。

では、r > g とは何でしょう?

トマ・ピケティ氏が過去200年の
世界中の歴史を調べたところ、

資本収益率(r)は、
経済成長率(g)を超える

という事を発見した数式です。

ようするに、資本家(資産家)は
労働者より、どんどんお金持ちに
なってしまうということです。

資本(資産)を持つものと、
そうでない者は

どうしても格差が広がっていく。

「多くの人は働けど働けど決して
お金持ちにはなれません。」

そういった内容が書かれています。

なぜ、

私が『資産家の学校』 を開講し、

「資産を作りましょう。」

と繰り返しお伝えしているのか、

この書籍のエッセンスからも
読み取っていただければ幸いです。

私たち人類は、この200年間、

「資産を持つ人のほうが
労働者より有利」

な世界に生きているからです。

この資本主義の現実に対して、

正直、個人的には、

「もっと良い世界を創りたい」

と思うところはあります。

ですが、不平不満を言ったところで
現実はなかなか変わりません。

正直、今後、人は
資本主義を手放せるのか・・・

もしくは制度が改革されたり
改善されるかどうかもわかりません。

なので、不平不満を言うのではなく、

私たちは、今の資本主義の
ルールや仕組みを理解した上で、

どのように富を作って
幸せに豊かに生きていくか。

を考えて行動していくほうが
大切ではないでしょうか?

そして、富を作って
資産をコツコツと増やしていき、

その増やした資産で、

経済的自由・時間的自由を得て、

どう生きたいか。生きていくか。

こういった事を真剣に考え、

行動に移している人たちが、

有利な社会に
私たちは生きているのです。

r > g

言うまでもなく、21世紀の資本で
結論づけられているこの公式は、

日本に住んでいる私たちにも
もろに当てはまります。

なぜなら、日本も資本主義を
採用しているからです。

良いか悪いかはともかく、

現実、私たちは、

「お金からお金を生み出す」

ことができる人たちが、

より富を得られるような
世界に生きているのです。

だとしたら、この資本主義の
ルールをしっかりと理解し、

幸せで豊かな人生を
築きあげていきましょう。

それでは、また。

感謝をこめて。中野究

●追伸

『資産家の学校』 では、

年利10%前後で
複利でお金を増やしていく
資産形成をお伝えしています。

具体的な金額にしますと、

500万円を、誰でも
約20年間で5000万円の
資産にする方法を伝授しています。

5000万円の資産があれば、

金利で年収500万円ほどの
収入を得ることができるのです。

そういった具体的な方法を
知りたい方、実践したい方は、

『資産家の学校』
でお待ちしています。

どうせなら、

私たちは資本主義のこの威力を
使う側に回りましょう。

「お金の奴隷」になるなかれ。

「お金の主人」になりましょう。