日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

●世界一の天才マーケティング・コンサルタントからの手紙

ゼロからの起業構築請負人

中野究です。

こんばんは。

中野です。

本日は、欧米のマーケティング業界で、

世界No.1のマーケティング・コンサルタントと呼ばれている、

ジェイ・エイブラハムの素晴らしい記事をご紹介させてください。

内容は少し長いのですが、

最後まで読んでいただけますとうれしいです。

ここからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いきなり本題から入ります。

あなたがもし、

「マーケティングとは、一言で言うと何ですか?」

と聞かれたとしたら、どう答えられますか?

ジェイの答えは、こうです。

「マーケティングとはリーダーシップである」

私がこれまでお話をしてきたことも、全ては、

元をたどればこの考えに基づくものなのですが、

顧客というものに対するジェイの認識を理解する

ことが、その核心に近づく第一歩になります。

ジェイは、

「自分の顧客を、顧客ではなくクライアント

として扱いなさい。」

と言います。

顧客とクライアントの違い、それは一体何でしょうか?

「クライアントとは、”あなたの保護下にある人”

という意味である。ビジネスを行うということは、

あなたがクライアントを守る保護者になる、という

ことなのである。」

あなたは、「お客さまを守る」という発想で

ビジネスをされたことはありますか?

あなたは、

ご自身の商品やサービスに自信をお持ちですか?

クライアントが抱える悩み、不安、課題を解決したいと、

本気でお思いですか?

本当にクライアントのためを思っていますか?

もしそうであるならば、あなたは、一刻も早く

ご自身の商品やサービスを届けなければならないはずです。

クライアントがあなたを知らないことは、クライアントを

不幸にしていることかもしれないからです。

彼らが抱えている問題、悩み、不安から、

一刻も早く「守って」あげなければならないからです。

マーケティングとは、そのための手段なのです。

なぜ、USPが必要なのか?

なぜ、リスク・リバーサルが必要なのか?

なぜ、優れたコピーライティングが必要なのか?

なぜ、優れたマーケティング戦略を取り入れる

必要があるのか?

この全ての答えは、マーケティングの目的が、

クライアントを、より早く、より分かりやすく、

より心地よく、よりよい未来に導くことである、

という本質の先に見えてきます。

クライアントに、本当によいものが、何かを教え、

顧客をよりよい状況に導いてあげること。

優れたマーケティングとは、そのためのあなたの

コミットメントの表れであり、そのために必要な

スキルなのです。

ビジネスにおいて、マーケティングにおいて

卓越すること。

それは、日本語的な解釈で言えば、「器」を

大きくすることに他ならず、

それこそが、あなたのビジネスを成長させる

ための最大のカギなのです。

さらにジェイは言います。

「ビジネスにおいて、

多くの人は、自分の商品に恋をしてしまう。

しかし、本当に恋をすべき対象は、あなたの

クライアントなのだ。

全てのビジネスの目的は、クライアントの人生を

よりよくすることに他ならないのだから。」

こんな風な話を聞くと、ただの精神論であるかの

ように思われるかもしれません。

しかし、ジェイが語る理念・信念は、

決して抽象的な概念や机上の空論ではなく、

原理原則に基づいた実践哲学です。

それが分かるひとつのストーリーをお話しします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ある父親が、六歳になる息子に初めての自転車を

買おうと、あなたの店にやってきた。

ここで、父親は何を求めているのだろうか?

ただ、自転車が一台欲しいだけだろうか?

いや、違う。父親が求めているのは、わが子に

自転車の乗り方を教えるという人生で成功に楽しい

経験を二人で味わうことだ。

ちょうど、自分が6歳の時に、父親に自転車の

乗り方を教わったように。

この父親は、自分と幼い息子の思い出づくりを

求めている。

息子が口を大きく開けて笑いながら通りを走り抜け、

「お父さん、見て。ぼく自転車に乗ってるよ!」

と叫ぶ瞬間を求めているのだ。

そうとわかれば、あなたはこの親子に、最高級で、

店で一番根の張る自転車を進めるだろうか?

あなたはその父親にぜひ、こういわなければならない。

「私は今まで、何百人もの父親がわが子の最初の

自転車を買いに来たのを見てきました。

そして、これからあなた方親子がいかに素晴らしい

経験をするかも、よく分かっているつもりです。

だからこそ、息子さんには、安めのモデルの方が

おすすめです。小さなお子さんがはじめて乗る

自転車なのですから、木に突っ込んだりもする

でしょうからね。」

これで、自転車は売れ、しかもその父親にとって、

あなたは信頼できるアドバイザーになった。

父親は、あなたが、ただ製品を売るだけではなかったと

気づくだろう。あなたは、自分を「守ってくれた」のだ。

父親は、あなたの店のクライアントになった。

数年のうちに、彼の息子には新しい自転車が必要に

なるだろう。

そのとき、父親は、どこに買いに行くだろうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「マーケティングとは、リーダーシップである」

クライアントを「守る」ために、

クライアントの人生をよりよくするために、

マーケティングの本質を学んでください。

あなたがビジネスで成功すること。

それは、ある意味であなたに

課せられた義務なのですから。

マーケティングの本質を学ぶことは、

人生において大切な何かを学ぶことでも

あります。

それは、やりがいであり、感動であり、

充実感であり、達成感であり、喜びです。

あなたの人生を本当に豊かにしてくれる

ものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで読んで下さってありがとうございました。

あなたの今後の人生や、

ビジネスに少しでも役に立てれば、

うれしく思います。

それでは。

感謝をこめて。

ゼロからの起業構築請負人

中野究より