日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

●ビジネスの王道で稼ぐ方法

ゼロからの起業構築請負人

中野究です。

現在、私のブログやメルマガを読んで、

私がやっている小資本のビジネスに興味を持ち、

ご連絡いただいた方がたと、個人面談を行っています。

個人面談はおかげさまで、

今年だけで20名を超えました。

個人面談に来ていただいた方は、

これから小資本で起業したい人、

特に、まずはインターネットビジネスに

本格的に取り組んでみたい人が多いです。

ただ、多くの方とお話していると

共通して、みなインターネットビジネスに対して

不安に思っている部分が分かってきました

今回は、その一つを解説したいと思います。

あなたも、もし自分でビジネスをしていこうと考えているなら、

とても参考になる内容なので、ぜひ、読んでくださいね。

【質問】

「情報販売や情報起業と言われているものは

 詐欺的な商品や中身のない商品を高い値段で

 売っていくものなんですか?」

【回答】

「残念ながら一部の方で、そういうスタンスで

 ビジネスをしている方もいらっしゃいました。

 でも、はっきり言って、詐欺的なものを売って

 稼げる時代は終わりました。

 情報販売業界最大手の「インフォトップ」も

 自主規制を始めています(まだまだ手ぬるいですが)。

 過剰表現で中身のない商品でも提供できたのが、

 どんどんと審査条件が厳しくなってきています。

 ですから、今後、詐欺的な商品の排除は

 一層厳しくなってくるでしょう。

 もちろん、私達が主催しているビジネススクールでも、

 そう言った詐欺的な商品を取り扱うのは厳禁です。

 詐欺的なものを売ったとしても、

 売上が上がるのは一瞬だけです。

 ビジネスで大事なのは、稼ぎ続けることです。

 そのためには、自分の商品を買ってくれたお客様に

 満足してもらって、ファンになってもらうことが大事です。

 ファンになってもらえば、また、次に商品を出したときにも

 買ってもらえます。

 そして次にお客様に商品を提供しようとするときには、

 一切、広告費はかかりません。

 ですから、2回目に商品を買ってもらうときは

 原価以外はすべて利益になります。

 そうすることによって、

 継続的に利益をあげていくことができます。

 よって、このファンを作っていくことこそが

 ビジネスの王道でもあるわけです。

 また、商品の中身を充実させることも重要になってきます。

 ただ、やみくもに商品内容を充実させても仕方ありません。

 お客様が悩んでいることを、より解決しやすいように

 商品内容を充実させていきます。

 そのために必要なことは、

 お客様から商品の感想をもらうことです。

 自分の商品を買ってくれたお客様とメールでやり取りしたり、

 ときには電話で直接話します。

 そして自分の商品を見て、何が足りないのか

 もっとどういう情報があったらいいのかを質問します。

 そうやってお客様からフィードバックをもらって

 どんどん商品の内容をバージョンアップさせていきます。

 ダウンロード販売などの電子書籍などであれば、

 バージョンアップした商品を今までのお客様に

 無料でプレゼントしてあげます。

 そうするとすでに買ってくれているお客様にとっても

 無料でバージョンアップ版がもらえるので

 嬉しいことになります。

 こんな感じで、商品を作るのも

 お客様と一緒に作っていくという感覚があるだけで

 まったく違う商品になってきます。

 

 また、価格設定についても、

 高い価格で販売する自信がないこともあると思います。

 

 その場合は、カンタンに価格を下げるのではなく、

  

 その価格に見合った商品にするにはどうすればいいのか?

 ということを考えてください。

 具体的にはもっと内容を充実できないかということです。

 

 特別レポートをつけたり、音声の対談をつけたり、

 サポート体制を充実させたり、

 付属させられるものはすべて付属していく

 というスタンスを持って下さい。

 安易に価格を下げるのではなく、

 どうすれば価格に見合った価値を提供できるのか?

 それを考えていくことのほうが、はるかに重要です。

 それができると売上も利益もどんどん加速して増えていきます。

 簡単に値段を下げてしまうと、

 苦労ばかりが増えて、利益が増えない事態に陥ってしまいます。」

あなたも、もし今からビジネスを始めていこうと思っているのなら、

今、お話したことは肝に銘じておいてください。

今回お話した内容は、

実はインターネットでビジネスをしようが、

オフラインでビジネスをしようが、共通するビジネスの考え方です。

インターネットビジネスは、

何か特殊なものだと思ってませんか?

もし特殊だと思っていましたら、

はっきりいって、それはあなたの認識の間違いです。

なぜなら、インターネットビジネスと呼んでいますが、

要するにインターネットを道具として使うだけだからです。

同じビジネスなのです。

なので、ビジネスの王道も普遍なのです。

今回のお話が、ぜひ、あなたのビジネスに

少しでも参考になればうれしいです。

今日も、最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

感謝をこめて。

ゼロからの起業構築請負人

中野究より