資産家の学校【中野究 公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

投資詐欺の見分け方

投資詐欺の見分け方

本日は、多くの方が心配されている

「投資詐欺の見分け方」

についてのお話をします。

投資詐欺が世間に
蔓延してしまっている現実が、

多くの日本人が、

投資や資産形成に対して
臆病になってしまう大きな
原因の1つだと言われています。

実際に、私の説明会に
参加される方々のなかにも

「投資詐欺にあって、500万円が
ゼロになってしまいました。
先生、助けてください・・・」

こんな被害にあった相談を
毎回、毎回寄せられます。

先日公開した上記の
動画へのご感想の中で、

「詐欺にあったことがあるので、
金融の知識を高めて資産を増やしたり
老後を自由に生きたいと思いました。」

というご感想をいただきました。

本当に詐欺はひどいですよね・・・

大変、残念なのですが、

投資詐欺に騙されてしまった後に
ご相談をいただいても、

「すでに弁護士案件」

となってしまっていますので、

私の力ではお金を取り戻すのは
非常に難しいです。

なので、そもそも、そういった
投資詐欺に騙されないために、

本日は、投資詐欺を
見分ける方法の1つを
お伝えしていきます。

それは

あなたは誰にお金を渡すのか
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
どういう流れでお金が動くのか
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
しっかりと把握する
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。

どういうことかを
具体的に解説します。

例えば、

もしあなたが銀行預金を
するのであれば、

「お金を直接自分の
銀行口座に預けてください。」

もしあなたが株式投資を
するのであれば、

証券会社に自分の口座を開いて、

「ご自身の証券会社の口座の中で
投資を実践してください。」

もし、暗号資産(仮想通貨)へ
投資をするなら、

暗号資産の取引所に
自分の口座を開いて、

「ご自身の取引所の口座の中で
投資を実践してください。」

と言うことです。

当たり前のことをお伝えしていると
思われる方もいるかもしれませんが、

意外と、この大前提を崩して
リスクの高い投資案件に
お金を委ねる方って、
多いんですよね。

このことを、しっかりと
意識するだけでも、

多くの投資詐欺から
自分のお金を守ることが
できるようになります。

つまり、

資産形成であれ、投資であれ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お金が「第3者」を経由することを
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
原則、無いようにすること
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが大切です。

ちなみに多くの投資詐欺は、

言葉巧みにあなたの大切なお金を、
自分(詐欺師)の口座へ
振り込むように仕向けてきます。

例えば、

「あなたの代わりに私が
〇〇投資の運用代行をします。
まずは私に100万円を預けてください」

といった感じです。

こういったパターンでは、

一度、その詐欺師に
お金を渡してしまうと、

まず、そのお金は戻ってこない。
と思ってください。

そもそも日本では
金融商品に対する法律が
非常に厳しくて、

お客様からお金を預かって
株式やFXなど、
投資の運用をするためには、

国が認可した資格が必要です。
^^^^^^^^^^^^^

もし、運用代行する人や
会社が無免許なら、

完全な法律違反なのです。

(たいがいの案件が無免許です)

なので、

あなたがこれから
資産形成や投資を実践する際は、

大前提として、

国や金融庁から認可を受けている
銀行、証券会社、FX業者、
暗号資産の取引所などに

あなたの大切なお金を
預けるようにしてください。

これは巷の投資詐欺から
身を守る大前提の鉄則となります。

今日のテーマのような、

お金にまつわるお話を
もっと知りたい。勉強したい。

という方は、

==========
【将来のお金に困らない】資産家育成&リタイア金融資産構築 無料オンライン講座
==========

こちらの無料オンライン講座で
内容を公開しています。

ぜひ、無料オンライン講座にも登録して、

投資詐欺から身を守りながら、

お金を上手に
増やしていってくださいね。

それでは、また。

感謝をこめて。中野究