資産家の学校【中野究 公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

投資に必要な心構えとは?by 中野究

投資に必要な心構えとは?

先日は、

「暗号資産(仮想通貨)」を世界はどう見ているか?

の記事で、暗号資産についての
今後を詳しく解説しました。

こういった知識や情報を
得ることも重要なのですが、

投資で成功するためには
そもそも「心構え」が大切です。

ユダヤの有名な格言で、

「運が向いてきたら、椅子を差し出せ」
(When fortune calls, offer her a chair.)

という言葉があります。

人は誰もが幸運を願って
生きていますが、

人生、時に悲しい事が
降りかかることも多いものです。

ユダヤ人はそんな厳しい現実を
しっかりと見据えて、

「不運の次にはきっと幸運がくる」

と前向きに考える傾向があります。

その上で、訪れるはずの
数少ない幸運に常に備えておく。

いつ来るか分からない
幸運のための準備をしておく。

そしていざ目の前に
幸運がやって来たら、

逃さずにつかまえて

その幸運・チャンスを
最大限に活かすために
万全の準備を整えておくのです。

「運が向いてきたら、椅子を差し出せ」
(When fortune calls, offer her a chair.)

良い言葉ですね^^。

仕事でも恋愛でも、
そして資産形成においても、

時にあなたへ舞い降りるチャンスを
受け入れる準備をしておきましょう。

多くの方は、残念なことに
チャンスを受け入れる
準備をしていないので、

チャンスをチャンスと気がつかず、

せっかくのチャンスを
逃してしまうのです。

2年前に価格が高騰して
一気に世間に広まった
暗号資産(仮想通貨)は、

最初の頃や、
価格が落ち込んでいる今、

多くの人が「怪しい」
「もう終わったもの」
と思っていることでしょう。

しかし、本当にそうなのでしょうか?

長年、ずっと暗号資産投資を実践し、
成果を出している多くの投資家は
そうは考えていません。

また来る日のチャンスに備えて、

価格が落ち込んでいる今の時期から
コツコツと将来に備えているのです。

過去の歴史を紐解くと、

ITバブル崩壊直後と
今の暗号資産の状況は
非常によく似ています。

ITバブルが弾け、
価格が大暴落した時は、

多くのIT企業が、その存在を
煙たがられていました。

ネットショッピングの「アマゾン」
検索エンジンの「グーグル」
PCやiPhoneの「アップル」

も、不評だった時期がありました。

ですが、今はどうでしょう?

今や株式市場で
世界TOPに君臨しています。

20年前。多くの人は、

「アマゾン」や「グーグル」や
「アップル」が世界の覇権を握る

なんてことを
想像していましたでしょうか?

そのように考えると、

今後、日本だけでなく世界中で
通貨がデジタル化していく流れの中、

最先端のIT技術や暗号技術が
活用されている暗号資産が、

「もう日の目を浴びることは絶対ない」

と、どうして言い切れるのでしょう?

20年ほど前に
大暴落したITバブル崩壊で、

軒並み信用を失った
IT企業たちの中で、

今や世界を支配している
とまで言われる大企業が
いくつも生まれたように、

まだまだ技術が発展途上ではある
暗号資産の中で、

将来、世界中に普及する
暗号資産が生まれるかもしれない、

と想像すると、

投資では、また違った世界が
見えてくるかもしれませんね。

と、このように、

投資には「情報」「知識」の他に、

将来のチャンスをつかむための
「正しい心構え」
も大切になってきます。

今日のお話が少しでも
お役に立てたら嬉しく思います。

こういった投資のスキルを
向上させるようなお話や、

あなたの大切なお金を
守りながら増やしていく、

一般の方々は実践せずに、

世界の富裕層や資産家が
当たり前のように実践している・・・

そんなお話に興味がある方は、

以下の無料のオンライン講座
に登録して学んでくださいね。

==========
【将来のお金に困らない】資産家育成&リタイア金融資産構築 無料オンライン講座
==========

それでは、また。

感謝をこめて。

中野究