資産家の学校【中野究 公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

『7つの習慣』がyoutube大学で取り上げられています。by 中野究

こんにちは。

中野究です。

2020年もどうぞ
よろしくお願いいたします。

今年最初の最新トピックを
いくつかご紹介していきます。

興味を持った内容をご覧いただき
お役立てくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

■注目動画編

※あの普及の名著『7つの習慣』
youtube大学で取り上げられています。

●【7つの習慣】中田の人生観を変えた成功哲学の名著~序章~

面白いな~。もっと見たいな~
と思った方は、

続きの動画もお勧めします。

書籍自体が超お勧めです。

この『7つの習慣』

私は昔、何度読み返したことか・・・

今回の動画に感銘を受けたので、
今、また読み返しています。

つくづく感じた事は、

この7つの習慣で
伝えられている内容って、

「資産形成」にも
ものすごく通じるということ。

人は、えてして

「今すぐの成果」とか
「テクニック」ばかりを
求めがちなのですが・・・

大切なのは習慣ですよと。

・長期的に考えること。

・人生のゴールを明確にすること。

・日々の習慣を磨いていくこと。

こういう事って、すべて
資産形成の取り組みにも
大きく活きていきますので、

今回取り上げてみました。

「学びって楽しい。面白い」
と思っていただきたいので、

今後もyoutube大学を
応援していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

■「お金の教養」編

●不勉強の極み?確定拠出年金で「元本確保型」が選ばれるワケ

日本人は、相変わらず
目を覆いたくなるような
マネーリテラシーの低さですね(涙)。

◆企業型確定拠出年金では、投資信託ではなく、安全性の高い元本確保型が初期設定の企業が依然として7割に上る

↑不勉強な人は投資をしてはいけません。
この令和の時代に、まだ
「元本確保型=安心」という
神話を信じる人がたくさんいるとは・・・

◆初心者の方は「よく分からないから怖い。だから元本確保型を選んでしまう」

→そもそも、「よくわからない」のなら、
投資は手を出してはいけないのです。

資産形成が怖い、
よく分からないという方は、

まずは合理的な金融リテラシーを
学ばれてみてはいかがでしょうか。

→完全同意です。

●「毎月分配型」投信が陥る 「タコ足分配」で元本目減りのワナ

毎月分配型の投資信託の
甘いワナに引っかかることなかれ。

「タコ足分配」による
元本目減りリスクは
必ず押さえておいてくださいね。

●株式投資で「小手先のテクニック」が通用しない明確な理由

そもそも、株式投資で、

『プライベートバンク』
中長期的な複利での
資産形成に勝てる個人投資家は、

滅多に滅多に滅多にいないのです。

「自分はプロの機関投資家よりも
優れている。勝てる。」

と、確信を持っている方は
引き止めはしませんが(笑)。

大多数の人にとって
株式投資で勝ち続けることは
無理ゲーなのです・・・

という投資の厳しい現実は
おさえておきましょう。

●9兆円近く…巨額資産の99%を「50代」から築いた投資家とは

★50代以降に9兆円近くもの
資産を築いたウォーレン・バフェット氏。

資産形成に成功した理由は、
彼自身の生活態度や
投資哲学にあると考えられています。

1:正しいお金の使い方を知る

2:ローマは1日にしてならず

3:価格ではなく「価値」に注目

私たちは、バフェット氏に
学ぶべきことがたくさんあります♪

●”ハラハラドキドキ”するような金融商品が「資産」にならない理由

完全同意です。

プロ投資家と一般投資家の間には
情報量や勉強量に大きな差が
あると自覚すべきです。

それでも株式投資で儲けたい。

と思うのであれば、
かなりの勉強と覚悟と投資能力と、
そして運も(笑)必要ですね^^。

まあ、私はお勧めしません。。

●2020年、お金を貯めたいなら「ボーナス払い」をやめるべき理由

完全同意です。

ボーナスも計画的に
貯蓄していきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーー

■「攻めの投資」暗号資産編

●イラン 米軍基地へ10発以上のミサイルを発射 ビットコイン価格への強い影響と事の発端

世界が不安定になると、
皮肉なことに短期的には
暗号資産(主にビットコイン )の
価格が上がってしまうことも・・・

なんとも複雑な心境です。

●仮想通貨ネム(NEM)カタパルト後の新ブランド名は「Symbol」に決定

どうでもいいですね・・・

内輪だけで盛り上がっている印象です。

今までの通貨XEM(ゼム)とは違った
新しい通貨をまた生み出すようで・・・

そうしたらゼムの存在価値は
どうなるのでしょう?

カタパルトの開発が進むのは
歓迎ですが、はっきり言って
今までの通貨ホルダーとしては
めんどくさいことこの上なしです。

●EMURGO 吉田洋介氏 – EMURGOの日本代表にEMURGO/Cardanoのこれからを訊く 第1部

インタビュアーの加藤君は
私の友人です。

なかなか深く取材していて
興味深いのでシェアしました^^。

●ビットコイン半減期は2020年5月!何のため?デメリットは?

今さら

「ビットコインの半減期とは何ですか?」
「何のために半減期が存在しているのですか?」
「半減期を迎えるとどうなる可能性があるのですか?」

といった質問を
しにくい方には必見です(笑)。

なかなか良くまとめられた
記事だと思ったのでシェアしました。

●【海外編】2019年の仮想通貨業界を振り返る:ETF否認やBakktローンチなど良くも悪くも動いた1年

2019年の暗号資産市場を
振り返るには良記事です。

●2020年もビットコインの優位性は揺るがず、ほかの仮想通貨に負けない4つの競争優位性=専門家が指摘

あくまでも1つの参考にしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

以上、お役立てくださいませ^^。

本年もよろしくお願いいたします。

感謝をこめて。

中野究