資産家の学校【中野究 公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

一生涯、投資 詐欺から身を守る方法【資産家の学校】by 中野究

一生涯、投資 詐欺から身を守る方法【資産家の学校】by 中野究

資産家の学校 詐欺 投資詐欺 中野究

本日は、

「投資における詐欺案件」

についてお話します。

いわゆる投資詐欺案件は、

昔も今も、ずっとずっと
日本全国に蔓延していて、

多くの日本人の方々が
だまされてしまった
経験を持っていますので・・・

結果、投資や
お金について考えること自体
臆病になってしまっている・・・

そんな方々が少なく無い
という悲しい現実があります(涙)。

実際に、私のもとへ下記のような
ご相談が毎回のように来ます。


「○○という投資話に
300万円お金を入れました。
最近、連絡が来なくて心配です。
私の300万円は戻ってきますか?」

→ 残念ながら、こういったお話で
お金が戻ってくることは
めったにありません(涙)。

「●●という投資詐欺にあって
1000万円が一瞬で
無くなってしまいました(涙)。」

「最近、▲▲という投資話に
お金を入れてしまったのですが、
▲▲のお話は大丈夫でしょうか?」


→ 残念ながら、こういった
巷に情報が流れている
簡単に儲かりそうに聞こえるお話で
まともな案件は、ほぼほぼ
1つとしてありません^^;。

とても残念なことに、

私は弁護士ではありませんので、

すでにそういった投資詐欺案件に
お金を入れてしまって戻ってこない、

というお話で、
私がお役に立てることは少ないです。

なぜかと言いますと、

投資詐欺に
だまされてしまった後のお話は、

基本的に弁護士案件になるからです。

私ができることといったら、

そういった投資詐欺案件に
だまされた方々に対して、

成果報酬で請け負ってくれる
弁護士さんをご紹介するくらいです。

(※成果報酬型ですから、
お金を取り戻せない時には
その弁護士さんへ報酬を
お支払いしなくて済むので、

そういった成果報酬型の弁護士さんへ
お願いするのは、限りなくリスクが
ゼロというメリットがあります。)

とはいえ、そういった弁護士さんでも


なかなかお金を(全額)
取り戻すのは難しいのが現実です。

なぜなら、

・投資詐欺師が、すでに
海外に高飛びしていたり、

・行方をくらましていたり、

・捕まったとしても、
すでに集めた投資金額を
ほとんど使ってしまって無かったり

といったケースが多いからです。

なので・・・

私たちは、そもそも、

簡単にすぐに儲かるような
美味しく聞こえる投資話に
出会ってしまった時に、

「あーーー。儲かる!やる!
今すぐやらないと!!」

と熱くなってしまう前に、


冷静に、その投資話が大丈夫なのか、


それともリスクの高いお話なのかを
自分で見極める目を持つことが
とても大切なのです。

そこで、本日は、

巷の投資詐欺案件から
身を守るための1つの
ポイントをお伝えします。

そのポイントとは、

「人にお金を預けるな」
^^^^^^^^^^

です。

大切なので繰り返します。


「人にお金を預けるな」
^^^^^^^^^^

何回も唱えてくださいね^^。

人というのは、個人はもちろん、

広い意味では、未上場の企業への
投資話なども含まれます。

あなたが、人にお金を預けた瞬間、


「あなたは、自分の大切なお金を
自分でコントロールできなくなります。」
^^^^^^^^^^^^^^^^


「自分のお金を
自分でコントロールできない
投資話は超ハイリスクである。」

これを今日は肝に銘じてください。

上のポイントをもっと
具体的に解説していきます。

例えば、

「銀行預金」はいかがでしょう?

日本の銀行へ預金するというのは、

自分の銀行口座へ
お金を預けているわけですよね?

日本の銀行というのは、

国(金融庁)から
認可を受けていますし、

ご自身の預金はご自身で
出し入れすることができますので、

「自分で自分の大切なお金を
コントロールできる方法。」
^^^^^^^^^^^^

と言えるわけです。

それでは、

「株式投資」はいかがでしょう?

株式投資では、一般的に
日本の金融庁に認可されている
日本の証券会社に
ご自身の口座を開き、

そのご自身の口座へお金を入金し、
株をご自身で売買するわけですよね?

これも、

「自分で自分の大切なお金を
コントロールできる方法。」
^^^^^^^^^^^^

であると言えます。

ただ、株式投資は投資ですから、

株価が値下がりして損をする
リスクは発生するのですが、

投資詐欺とは言えないですよね?

株式投資で得をするか損をするかは
自分次第というわけです。

だんだん、理解が
深まってきましたでしょうか?

例えば、

暗号資産(仮想通貨)投資は
いかがでしょうか?

暗号資産投資といっても
大きく2つの方法があります。

私が提唱している方法は、

日本の金融庁に認可されている
取引所を選定し、

その取引所で自分の口座を作って
暗号資産を手に入れましょう。

という方法です。

つまり、

「自分で自分の大切なお金を
コントロールできる方法。」
^^^^^^^^^^^^

で実践していきましょう。

ということをお伝えしています。

もちろん、暗号資産投資も
「投資」なので、値下がりして
損をするリスクはありますよ?

とはいえ、こういった方法で
投資を実践している限り、

投資詐欺には合わない訳です。

危ないのは、

「○○という新しい
暗号資産(仮想通貨)を発行します。

この○○はビットコインを超えます。
すごいことになります!

なので、投資してください」。

と、こういった暗号資産の
投資案件はとても危険なことは
ご理解いただけますでしょうか?

こういったお話は、

新しい暗号資産を開発する
という形を取っているだけで、

本質的には、

昔からよく聞く投資詐欺案件と
形は変わらないのは
ご理解いただけますでしょうか?

つまり・・・

こういった新しい暗号資産へ
投資するというお話は、


「人(暗号資産を発行している人たち)
にお金を預けている」
^^^^^^^^^^^^^^^^

という行為に他なりません。


「人にお金を預けるな」
^^^^^^^^^^

何度も繰り返していただきましたよね?

こういった
「新しい暗号資産への投資話」へ
もしあなたがお金を預けてしまうと、

「あなたは、自分の大切なお金を
自分でコントロールできなくなります。」
^^^^^^^^^^^^^^^^

本質的には、

もう、その暗号資産を発行しようと
(お話している)人たちを
信じるしかなくなるわけです。

・その人たちが
実は話が上手なだけの
投資詐欺師であろうと、

・そのプロジェクトをが失敗しようと、

・実はそんな話は
そもそも進める気がなくて、
美味しいお話でカモから
お金を集めていただけであろうと、

あなたの大切なお金は、

あなたから、そういった
詐欺師たちにわたっていますから、

あなたには
もう、どうしようもないわけです。

と、今日は

「一生涯、投資詐欺から身を守る方法」

の肝となる1つのポイントを
解説させていただきました。


「人にお金を預けるな」
^^^^^^^^^^

この考え方を身につけているだけで、

今後、ほとんどの投資詐欺話からは
身を守れるようになりますよ^^。

それでは、また。

感謝をこめて。

中野究

●追伸

今日の解説で、

「投資 詐欺から身を守りながら
資産形成を実践していきたい。」

と思われた方には続きがあります。

続きは、

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【資産家の学校】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

上記の無料オンライン講座へ登録して、
続きをご覧になってくださいね^^。


資産形成に関する秘訣
^^^^^^^^^^^

や、


私が実践している投資法
^^^^^^^^^^^

などをお伝えしていきます。