資産家の学校【中野究 公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

「お金に働いてもらう」という大切な考え方で老後2000万円問題を解決【資産形成】

「お金に働いてもらう」という大切な考え方で老後2000万円問題を解決【資産形成】

資産家の学校 中野究 老後2000万円問題

こんにちは。

中野究です。

本日は、

「お金に働いてもらう」という
大切な考え方をお伝えします。

誰もが、老後も、

「お金に不安のない人生を送りたい。」

と思われることでしょう。

もし、老後も

「老後2000万円問題を解決し、
お金に不安のない人生を送りたい」

のなら、

「お金に働いてもらう」
^^^^^^^^^^

という考え方は、とても大切です。

それでは、

「お金に働いてもらう」とは
どういうことでしょうか。

昨年、大きな話題をさらった
「老後2000万円」問題を
例に出して考えてみましょう。

例えば、老後の生活費として

「65歳までに2000万円が
必要と考えてみましょう。」

そして、

貯金が500万円ある
50歳の方で考えてみましょう。

この方は、現在50歳。

あと15年で65歳を
迎えることになりますから、

15年で残り1500万円を
溜める必要が出てきます。

(※老後2000万円で足りるのか?
という議論はいったん置いておきます。

※自分に置き換えて
考えてみてくださいね。)

この方の場合、
単純に計算をしますと、

1500万円÷15年

= 100万円

になりますので、

毎年100万円ずつ15年間
貯金していく必要があります。

ということは、

100万円÷12ヶ月

≒ 8.3万円

つまり毎月の必要貯金額が
「約8万3000円」となります。

この方の場合、

毎月8万3000円の貯金を
15年間ずっと休まず毎月毎月、

「老後のため」に貯蓄を続ける
必要があるということです。

想像するだけで、かなり
大変だとは思いませんか?

こういったシミュレーションは
もちろん人によります。

現在のご自身の
貯金額はいくらなのか?

何歳までにリタイアしたいのか?

本当に老後2000万円で足りるのか?
(あなたは老後いくら必要なのか?)

によって、もちろん
シミュレーションは異なります。

ぜひ、ご自身にあてはめて、毎月
いくら貯金をする必要があるのか?

を、この記事の続きを読む前に
真剣に考えて計算してみてくださいね。

おそらく、この記事を
読まれている多くの方が、

「老後に必要なお金を
作り出すのは難しい・・・」

「どうしよう・・・」

と思われたのではないでしょうか?

そこで、今日のテーマの
「お金に働いてもらう」という考え方を
持つことが大切になってきます。

私たちが毎日、仕事や家事で
頑張って働いているように、

優秀な資産を持つことができれば、

「お金」も同様に働いて、自動的に
お金を生み出してくれるのです。

例えば、

金融資産の中には
年利が約10%の利率で、

複利で増やしていくことが
できるものがあります。

そうしますと、例えば、先ほどの

50歳で500万円の預金を
お持ちの方であれば、

もし、その500万円を
年利が約10%の利率で
複利で増やしていきますと、

約7年後に1000万円。
約14年後に2000万円。
約21年後に4000万円。
約28年後に8000万円・・・

と増やしていくことが
できるのです。

これが時間を味方につけて
複利で増やしていく方法
です。

ただ預金しているだけです。

悪くないと思いませんか?

資産形成は一度
良いものを選択すれば、

「才能」や「能力」は
必要ありません。

誰でも上のように
お金が増えていきます。

「性別」も「職歴」も「学歴」
も関係ありません。

私の意見も一切入っていません。

上のシミュレーションは、

年利10%で複利で増やした場合の
数字上の事実なのです。

真面目に働いて、

コツコツコツコツ15年間、
毎月8万3000円を
貯金し続けていくのか、

それとも、500万円を複利で
年利10%で増やしていって、

お金からお金を増やしていって
老後2000万円問題を解決し、
潤沢な老後資金を作っていくのか。

あなたは、どちらが現実的で
実践しやすいと思いますか?

今日は、

「お金を働かせる」ことをせずに
老後資金を溜めていくことが
いかに大変なことなのか?

そして、

「お金を働かせると」
複利で時間を味方につけて
とんでもなく増やせることができる。

という事を理解していただいたら
今日の記事の目的は達成です。

老後生活が大変な事にならないように
今から資産形成をしていきましょう!

それでは、また。

感謝をこめて。

中野究

———–
追伸
———–

今日の記事をお読みになって、

「今から資産形成をしていかないと
老後は大変なことになるかもしれない。」

「私には資産形成をして
お金からお金を増やしていくことが
必要だと理解できた。」

と思われた方には続きがあります。

続きは、

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【資産家の学校】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

上記の無料オンライン講座へ登録して、

資産形成に関する秘訣
^^^^^^^^^^

をマスターしてくださいね!