資産家の学校【中野究公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

●1億人の中国富裕層市場に興味はありませんか?

来月7/10(土)に、今回、私が運営スタッフとして携わっている、

中国ビジネスの講演会に

このアメブロで記事を読んで頂いているあなたには、

ぜひ来ていただきたいと思い、ご案内をしたためます。

私どもでは、現在

時価総額2兆円の中国No.1検索エンジン「バイドゥ」の

駐日首席代表である陳海騰氏とともに

日本の優れた商品やサービスをお持ちの経営者の方を対象として

中国に進出するための支援活動をさせていただいております。

日本の市場が縮小していく中、

1億人の富裕層がいると言われている

中国市場の開拓は今後の日本の中小企業の

未来をになっています。

ただ、中国進出に失敗している企業が

多いのも事実です。

そのためにも、今回は中国ビジネスで失敗しないために、

特に、中小企業の経営者や、

これから中国進出を展開したい事業家の方に向けて

7月10日(土)に講演会を企画させていただきました。

「日本の中小企業・ベンチャー企業がこれからどうすれば

 中国市場を攻略することができるのか?」

をテーマに陳海騰氏本人に直接

ご講演いただきます。

陳氏の講演会は6月26日にも企画させていただきましたが、

90名の定員が満席になりました。

改めて、

中国ビジネスへのみなさまの関心度の高さが

伺えました。

陳氏は現在、時価総額2兆円の中国No.1検索エンジンである

「バイドゥ」の駐日首席代表をつとめられています。

日本で言うならば、「ヤフージャパン」のような会社です。

このバイドゥという検索エンジンは

中国で2億8000万人の人が毎日使っています。

中国の消費者の方はこの検索エンジンを使って調べものをしたり

ショッピングをしたりしています。

ですから、この検索エンジンの傾向を読み取れば

中国の消費者が今、何を欲しがっているのか?

何を探しているのか?

をリアルタイムで知ることが出来ます。

この情報は、これから中国ビジネスを行っていく

企業にとっては絶対になくてはならない情報です。

その情報をもとに

中国No.1検索エンジンの駐日主席代表である

陳海騰氏自身が中国市場の攻略について

語って頂くのが今回の講演会です

陳氏は先日もテレビ東京の「カンブリア宮殿200回スペシャル」に

出演されて、中国ビジネスについてお話されました。

中国市場と日本市場を知り尽くした陳氏のお話は

今後、中国へ進出したい中小企業の方々に

必ずお役にたてると思っております。

さらに今回はもう一人、特別講師をお呼びしております。

中国辛亥革命を描いた

「革命をプロデュースした日本人」の著者である

小坂文乃氏です。

小坂氏のもとには胡錦濤中国国家主席や

福田康夫元首相も訪れて、

日本と中国の知られざる歴史について

学ばれたこともあります。

ぜひ、あなたにも日本と中国に隠された

正しい歴史を知って

中国ビジネスを進める上での

お役にたてていただければと思います。

そして、今回の講演の内容は

あなたにも

お役にたてるかと思い

本ブログでご案内しました。

この講演は

ビジネスの最前線で活躍されている方々に

ぜひ、聞いていただきたい内容です。

そして、

新市場に販売経路を開拓していきたい

経営者の方にもお役にたつ内容です。

また、当方としても

今後もビジネスで活躍される方との

交流を深めることができればと思っております。

もしご都合があうようでしたら、

ぜひ、ご参加いただければと思っております。

セミナーの内容は下記になっています。

 ↓↓

http://nicchu-gotokukai.com/seminar0710/

※出欠管理をしていますので、

セミナーお申込みフォーム内の

ご紹介者欄に【中野究】と書いて、

参加登録を行って下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●講演テーマ

「過去から現在、そして未来に繋がる

 日本と中国の関係を見つめ直す日中特別友好講演会」

●講演者プロフィール

○陳海騰(ちん・かいとう)

1967年生まれ。中国福建省廈門(アモイ)市出身。

1992年に来日。沖縄国際大学を経て神戸大学大学院へ留学し

経済学修士号を取得。
その後、NTT西日本へ就職、

法人営業本部へ配属。
モバイル・インターネットに将来性を感じ、

携帯電話用コンテンツプロバイダーの株式会社インデックスに転職。

同社で海外戦略を担当、同社台湾支社、韓国支社、

中国アモイ支社、北京駐在事務所、北京支社を立ち上げた。

同社廈門(アモイ)支社COO、中国駐在首席代表を歴任。

2006年1月には博報堂とアサツーディ・ケイが設立した
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

北京現地法人COOを経て、

2006年12月に中国No.1検索エンジンを運営する会社の取締役、
日本駐在首席代表に就任。

得意分野は日中Webマーケティングと日中企業の経営。

○小坂文乃(こさか あやの)

東京生まれ、中学・高校時代を英国にて過ごす。


立教大学社会学部観光学科卒業。


Waterford Wedgewood Japan株式会社を経て、

日比谷松本楼入社。現在、常務取締役企画室長。

日英協会会員、「孫文と梅屋庄吉研究センター」(上海)顧問。


2010年上海万博日本館イベントステージにて、

<孫文と梅屋庄吉研究センター>の企画、

2011年辛亥革命100周年記念に向けた活動を、

梅屋庄吉のひ孫として行なっている。


小坂氏の元には2008年に福田康夫首相(当時)、


胡錦濤国家主席が訪れ両国のトップが小坂氏より

梅屋庄吉と孫文の史料の説明を受けた。

●日時:7月10日(土)14時~16時(13時半開場)

●場所:東京都北区王子1-11-1 北とぴあ つつじホール

●地図:

http://nicchu-gotokukai.com/seminar0710/#access

●アクセス:

JR京浜東北線 王子駅北口より徒歩2分

地下鉄南北線 王子駅5番出口直結

●講演会ホームページ

http://nicchu-gotokukai.com/seminar0710/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セミナーへの参加は下記のホームページから

お申し込み下さいませ。

 ↓↓

http://nicchu-gotokukai.com/seminar0710/

※出欠管理をしていますので、

セミナーお申込みフォーム内の

ご紹介者欄に【中野究】と書いて、

参加登録を行って下さい。

また、もしあなたのお知り合いで

今回の講演会にご興味がある方がいらっしゃいましたら、

お誘いいただき、一緒にご参加いただけたらと思います。

中国トップ企業の「バイドゥ」の

駐日主席代表の陳氏と

小坂文乃氏が直接お話していただける

貴重な講演会になります。

中国進出に興味のある経営者の方には

またとない機会になると思われますので

よろしければ、お誘い合わせの上ご参加ください。

この講演会があなたのお役に立てることを

願っております。

それでは、

いつも、最後までお読みいただき、

誠にありがとうございました。

集客できない時代に集客する極意@中野究(きわむ)
より、

感謝をこめて。