資産家の学校【中野究公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

●ゼロから起業して月商100万円を達成するために、最初にやるべきこと

今日は、

ゼロからビジネスを興して、
月商100万円を達成するために、
最初にやるべきこと

をテーマに、
お話ししたいと思います。

おそらく、今回お話する内容は、
世の中一般で言われている
起業法とはちょっと違います。

なので、あなたには、
どう受け止められるかはわかりません。

しかし、この方法は、
あくまでも私や、

成果を出してきた
ビジネススクールの受講生の方がたの事例であって、

いわゆる絶対的な、
世界共通のルールではないことを
ご了承ください。

とはいっても、

私自身、今年(2010年)の3月、
わずか1カ月足らずの活動の中で、

100万円を稼いだ
生事例でもありますので、

興味があったら、
お読み下さい。

さて、
あなたは、
ビジネスを興すときに

最初に何をしますか?

・事業計画書を書きますか?
・それともやりたいことを探しますか?
・いやいや、売れる商品を探しますか?
・それとも、目標を明確にしたり、
 自分探しの旅へ出て、
 自己啓発セミナーで学んだりしますか?

どれも起業当初によく聞く内容です。

そして、
どれも間違いじゃないと思います。

ただ、今の私が、
もしもう一度ゼロから起業をするとしても、

最初にやることは、
以前、ゼロの時に実践したことと同じで、
上記のどれとも違います。

ビジネスをつくる時に、
私が一番最初にやること・・・

それは、

「ビジネスを1から
教えてもらう人を選ぶこと」

です。

つまり、
“何”をするかではなく、
“なぜ”するかでもなく、

『ビジネスの師匠を誰にするのか』
を、一番最初に考えるのです。

この理由は明確です。

まず、何をするのかを
最初に選ばない理由ですが、

「何をするのか」というのは、
起業当初は
非常にあいまいな場合が多いです。

もうかれこれ何十年も
経営者をやっているような方や、

何百件、何千件と企業を
コンサルしてきたような方なら、

話は違うかもしれませんが、

はじめて起業する人にとっては、

何が事業として成立して、
何が儲かる事業で、
やらないことは何か・・・

などなどビジネスで大切なことを
見極めるには、

実際にビジネスを実践しながら、
トライ&エラーを通してじゃないと
絶対に身につきません(きっぱり)。

誤解を恐れずに、
大げさで意地悪な言い方をしますと、

はじめて起業する人や、
ビジネス経験の浅い人が作る
事業計画書や理想像というのは

空想の産物だと思っています。

もっと言いますと、

起業当初、
ビジネスを始めた当初に考えた、

「自分はどんな事業をしたいのか」
という想いや、
一生懸命作った事業計画書は、

全く見当はずれな場合が多いのです。

もちろん、どんな事業をしたいのかや、
事業計画を立てるという行為の中で、

いろいろなことが整理され、
頭の中で計画が組み立てられる、
という効果はたしかにあると思います。

それに、しっかりとした、
事業計画や仮説検討の
思考を身につけることも、
最終的にはプラスになると思います。

しかし、ゼロから
ビジネス初心者が
起業して月商100万円を達成するためには、

先に誰に教えてもらうかを決めた方が、

心身ともに安心感が得られますし、
何より自分一人で考えるより、
はるかに効率的です。

ここで、具体的に、
まず最初に、
「師匠」を選ぶメリットを考えてみましょう。

「師匠」を最初に選ぶ
メリットはなんだと思いますか?

ちょっと本気で考えてみてください。

 ・

 ・

 ・

先に「師匠」を選ぶメリット

それは、

ビジネスの臨機応変さが爆発的にアップすることです。

ビジネスの初心者で、
ゼロから月商100万円を達成するためには、

よほどのセンスがある方をのぞいては、
独学でやるのは、
かなり厳しいハードルです。

ビジネスでの独学は、
言ってしまえば、例えば、

プロ野球選手になりたい人が、
誰のコーチもつけず、
強いチームにも入らず、
黙々と野球本だけで
プロを目指すようなものです。

そうです。
ゼロから月商100万円を達成するためには、

「師匠」を選ぶことが、
とても大切なのです。

想像してみて下さい。

もし、やりたいことを最初に決めて、
独学でビジネスをスタートすると、

やりたいことをまず決める
 ↓
ビジネス本やセミナーで習ったことを基に、
何とかしながら手さぐりでやってみる。
 ↓
なかなか、ビジネスが上手くいかない 
 ↓
壁を解決するための方法がわからない。
そんな方法、本には書いてない。
 ↓
あれ?何で私、ビジネスやってたんだっけ?
やめようかな・・・

これは、典型例ですが、
こんな感じで、ありがちな挫折をして、
「やっぱ起業なんて成功しないよね・・・」
とあきらめてしまう方が多いのです。

しかし、「師匠」を選んで、
自分が何をしたいのか、
どういうことをビジネスにするかを、
相談しながら決めると、

「師匠」を選ぶ
 ↓
 やる内容を決める
 ↓
 ビジネスがうまくいかない。
 壁にぶつかる。
 ↓
 「師匠」相談しながら、
 改善することができる。
 適切なアドバイスがもらえる。

となります。

どんな素晴らしいビジネスモデルでも、
上手くいかないこと、
壁にぶつかることは必ず出てきます。

そんな時、すぐ近くに相談できる、
ビジネスの師匠がいたら、どうでしょう?

「3人寄れば文殊の知恵」という
ことわざがありますが、

一人では、なかなか解決できない課題でも、
相談したら解決して、
改善されるかもしれませんよね。

先にも言いましたが、
初めての起業でビジネスを始めると、

計画どおりにいくことはまずありません。

なので、事業を軌道に乗せるためには、

師匠に教えを謙虚にこいながらも、
自分の持っている常識や考えに凝り固まらずに、
無限の臨機応変さを持つことが重要なのです。

そして、その無限の臨機応変さを生み出す第一歩として、

“何”をするかではなく、
“なぜ”するかでもなく、

“師匠を誰にするのか

を一番最初に考えるのです。

もし、あなたがゼロから起業して、
月商100万円を達成をしたいのなら、

まず、あなたのまわりを
よく見渡してください。

そして、師匠を誰にすれば
ビジネスが上手くいきそうか

を考えてください。

もし、現在自分のまわりに
該当者がいない場合は、


該当者がいそうな場所に
積極的に顔を出すことから
はじめましょう。

重要なテーマなので、
もっと伝えたいことが
山ほどあるのですが、

またまた長くなってしまったので、
また今度続きをお伝えします。

最後までお読みでいただき、
ありがとうございました。

感謝をこめて。

中野究

PS

※ 本ブログだけではお伝えできない内容を、
以下の7日間の無料メール講座でもお伝えしています。
 ↓↓↓

●『最先端インターネットビジネス
メール講座』

このメール講座に
ご登録いただいた方には、

私が昨年(2010年)まで講師をしていた、
ビジネススクールの非売品・特別音声


『インターネットビジネス
成功の秘密 無料オンラインセミナー 
~ 成功した塾生たちの
コアコンセプトとは? ~』

もプレゼントしています。

ご興味、ご関心がありましたら、
お読み下さい。