資産家の学校【中野究公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

●インターネットビジネスで継続的に収入を得るための方法とは?

こんばんは。

今日は、インターネットビジネスで

「継続的に収入を得るための方法」

についてお話していきます。

インターネットビジネスで継続的に稼ぐには

これからお話する土台があって、

初めて継続的に効果を発揮します。

極力シンプルにお話をすると、

月に10万円を稼ぐのも、100万円を稼ぐのも、

1000万円を稼ぐのも本質的な部分は変わりません。

本質の土台からずれることはありません。

これは歯車みたいなものです。

小さい歯車も大きな歯車も同じ歯車です。

当然、大きな歯車の方がより大きくて重いものを

回すことができます。

しかし、

大きな歯車を回すのは小さな歯車なのです。

月100万円の売上げを月1000万円の売上にしたければ、

本質的なことを理解した上で、規模を少しずつ大きく

していけばいいのです。

だからこそ、本質をきちんと理解することが

本当に重要になってくるのです。

さて、私が今のようにインターネットビジネスで

月商100万円を継続的に達成できるようになったのは、

今からお話するたった1つのポイントを体験の中から

マスターしていったからです。

本当に最高にして最大の重要なポイントですので、

どうかじっくりとこれからの話を聞いてください。

ビジネスにおいて最重要のポイント・・・。

それは、

商品のコアコンセプトを明確にする。

これです。

これを聞くと、

「本当にそれだけですか?」

とか、

「いや、そんなんじゃなくて効果の高い

 広告媒体とか、アフィリエイトの方法を教えてください。」

などと、あなたはおっしゃるかもしれません。

しかし、ビジネスにおいて最重要なポイントは、

商品のコアコンセプトを明確にすることです。

ビジネスモデルを構築するために使う時間の90%を

このコアコンセプト作りに使ってもいいくらいです。

『商品のコアコンセプトを明確にする』

これさえマスターできれば、ビジネスで安定的に

利益を出すことができるようになります。

業種や商品を変えても、何度も同じように売上を

あげることができるようになります。

コンサルタントとして高いフィーをもらいながら、

一生食っていくこともできるようになります。

さて、そもそも「コンセプト」という言葉ですが、

あなたもよく聞く言葉ではあると思います。

ただ、

「コンセプトって具体的に言うと何?」

という疑問が出てきませんか?

よく使われているのは

「このデザインのコンセプトがいいよね?」

とか

「この映画はコンセプトがしっかりしてないよ。」

とか、いろいろな分野で使われています。

しかし、もちろん

『商品のコアコンセプトを明確にする』

という言葉だけ覚えてもビジネスで成功はできません。

ちなみにコンセプトという言葉をWikipediaで調べると

「コンセプト(英: concept)とは、

 物事の総括的・概括的な意味のこと。

 ある事柄に対して共通事項を包括し、

 抽象・普遍化してとらえた意味内容で、

 普通、思考活動の基盤となる基本的な形態として

 頭の中でとらえたもの。」

となっています。

正直なんのことかわかりませんよね(苦笑)。

そこで私が教えているビジネススクールでは、

このコンセプトという言葉を掘り下げ、

ビジネスで成功するための要素として、

「コアコンセプト」

という概念を明確に定義づけしました。

言葉の意味を明確にしていくことが、

物事の本質的な理解につながるからです。

あくまで一般的な意味ではなく、

ビジネスで成功するための定義です。

私が講師をしているビジネススクールで

定義しているコアコンセプトの意味は

「誰に売るのか?」

  +

「何を売るのか?」

  +

「自社商品の強み(USP)」

です。

その商品を誰に売るのか?

そして、どのような商品を売るのか?

そして、その商品にはどういう強みがあるのか?

この3つを合わせたものを、

商品のコアコンセプトと定義づけています。

そして、この商品のコアコンセプトが明確になれば

あなたのビジネスは成功したも同然です。

それくらい、

誰に売るのか?

何を売るのか?

商品の強みは何か?

という3つのポイントは重要になってきます。

とはいっても、抽象的すぎますよね(苦笑)。

そこで、例をあげて、コアコンセプトの大切さを

説明していきたいと思います。

私が教えている

ビジネススクールの受講生の中には、

インターネット上で

手作りバッグを販売している主婦の方がいます。

彼女は最初、ごく普通の手作りのバッグを

ヤフーオークションで販売していました。

でも、普通の主婦が作った手作りのバッグは

せいぜい売れても500円とか1000円です。

これでは、残念ながら、何時間もかけてバッグを作っても

ほとんど儲けにはなりません。

普通にパートにでも出ていた方がよほど、

効率的かもしれません。

そこで、彼女が試行錯誤の結果考えだしたのが、

有名幼稚園や小学校のお受験用のバッグ

を販売しようと考えたのです。

有名幼稚園や小学校に入るには面接が必要です。

お受験の面接の際には、受験生だけではなく、

お母さんも一緒に面接されます。

その場では、子供たちが持っているバッグまで

面接官に見られています。

子供が持つバッグも既製品のブランドバッグではなく、

お母さんが愛情をもって作った手作りのバッグの方が

圧倒的に面接官の印象がいいわけです。

でも、お母さんたちもみんながみんな

バッグを作れる訳ではありません。

そこで、この主婦の受講生は、

自分でバッグを作れないお母さんのために

お受験用の手作りバッグを販売したのです。

その結果、繁忙期には月100万円以上を

自宅で売り上げるまでになりました。

そのサイトはこちらです。

http://www.cottonkids-mayu.com/

このバッグのコアコンセプトとしては

・誰に売るのか?

 ⇒有名幼稚園や小学校のお受験をしようと

  思っているお母さん

・何を売るのか?

 ⇒お受験の面接に使える手作りバッグ

  (面接官に好印象)

・自社商品の強み(USP)

 ⇒スモッキング刺繍という特殊な刺繍

この3つがあげられます。

この中でも特に、「誰に売るのか?」

という部分が素晴らしいです。

それまでは、オークションで不特定多数の方に

手作りバッグを販売していただけです。

それが、

お受験を控えているお母さん、

と誰に?を明確にしたことによって

ビジネスもとても明確になりました。

なぜなら、お受験を控えているお母さんが

困っている悩みを解決してあげれば、

ビジネスが自動的に成功するからです。

ここでは何を売るのか?という部分は

お受験の面談で好印象を持たれるバッグ

を販売するということです。

これはお受験の合格率を少しでも上げたいお母さんの

悩みを解決しています。

ですから、実はこの手作りバッグの販売は

単にバッグを販売している訳ではなく、

お受験に悩むお母さんの悩みを解決する

グッズにもなっている訳です。

このように商品のコアコンセプトを明確にすることは

お客さん像が明確になり、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お客さんの悩みがはっきりして、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お客さんの悩みを解決する手段を提供していく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということが、とても明確になります。

ぜひ、あなたの今の仕事やビジネスでも

コアコンセプトを明確にする視点を持って、

実践してみてください。

大きな成果が現れることでしょう。

今日、お伝えしたかったことは以上になります。

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。

感謝をこめて

中野究