日本脳力開発協会 中野究 公式サイト

●速読はただの出発点

速読のトレーニングをするのであれば、
速読スキルの習得そのものを目標とするのではなく、

その先にある将来の目標を明確にしておくべきです。

速読は、あくまで手段の一つです。

あなたの夢を叶えるための手段に過ぎません。

手段と目的をはきちがえないということが、
速読のトレーニングをする際の心構えとして重要です。

速読のスキルを取得するまでにかかる時間は
人によって千差万別です。

目標の読書スピードに達するまでに、
人によっては、トレーニングが
長期にわたることもあるのです。

トレーニングが長期間になればなるほど、

「なぜ速読を身につけるのか?」

その動機が強くなければ、
トレーニングを長続きさせることが、
難しくなる場合がでてくるのです。

最初の動機付けが弱いと、
どうしても人は楽なほうへと流されがちになります。

結果、
トレーニングをサボってしまったりします。

速読を学ぶことの先にある、
目標や目的を明確にしましょう。

そういう人は、
速読のトレーニングの
モチベーションも非常に強いです。

 ・速読を使ってどんなことを実現したいのか
 ・実生活にどう速読を役立てていきたいか

を、自分なりにイメージしておきましょう。

将来、自分が速読をマスターしている姿を
強くイメージできるようになると、

その分、速読のトレーニングも、
より効果的、効率的になっていくのです。

以上、

日本脳力開発協会
速読&脳トレ講師
中野究より

感謝をこめて。