資産家の学校【中野究 公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

●速読に関する質問にお答えします。

本日は、
いままで速読に関して頂いた、
代表的な質問について
お答えしようと思います。

Q.速読のトレーニングをすると、
 どれくらいの速読力が
 身につくようになりますか?

A.私達の日脳速読では、
まず、分速2,500字~5,000字の
速読力を達成していただきます。

川村先生の研究結果によると、
日本人の平均の読書スピードは、
分速500字程度です。

なので、
日本人平均の
5倍~10倍の読書スピードを
達成していただきます。

ひとつ、参考値としてお伝えしますと、

東大や早稲田、慶応など、
超難関大学と言われる大学の
合格者の平均読書スピードは、
分速1500字~2000字程度となります。

ですから、
あなたには最低でも、
超難関大学の合格者レベル以上の
読書スピードを
身につけていただくことになります。

「私には無理だよ・・・」

そう思われたかもしれませんが、
超難関大学の合格者レベル程度の
速読力であれば、

普通にトレーニングしていただければ、
講座のトレーニングを普通に行っていただければ、
1ヶ月程度で達成できる初級レベルとなります。

やってみれば、
あっという間に達成できる数値です。

Q.どれくらいの期間で
速読は習得できるものですか?

A.それは、あなたが、
どれだけの読書スピードを達成したいか、
あなたの目標次第となります。

先ほどの質問にもお答えしましたが、
難関大学の合格者の方々の平均値と、
同じくらいの読書スピードであれば、

1ヶ月程度あれば
達成できる数値になります。

また、日本人平均の5倍の数値にあたる、
分速2,500字を達成するのに、
1ヶ月半から2ヶ月くらいが、
1つの目安になります。

ただし・・・

当然のことながら、
速読の習得には個人差があります。

習熟が速い人であれば、
(20歳未満の子供は特に速いのですが・・・)
わずか5日間トレーニングしただけで、
分速6,000字を達成した女子高生もいます。

私がここでお伝えしたいのは、

速読講座を受講して、
1ヶ月程度トレーニングをしていただければ、

あなたは、読書スピードの向上を
実感できて、さらに日常の生活でも
実践していけるようになる、
ということです。

そして、その後も徐々に、
速読を習熟していくことができ、
読書スピードを自分の目標に合わせて、
どんどん向上させていくことが可能です。

人によって、
習熟スピードは異なります。

最初に一気に成長される方、
後半から一気に成長される方など
いろいろなパターンがあります。

Q.速読をしながら、
内容を理解できるようになりますか?

A.はい。もちろんなります。

たまに勘違いをしている人がいますが、
速読とは、今のあなたの読書スピードを
単純にアップさせる技術です。

内容が理解できずに
ただ文章だけを早く見れるようになっても
何の意味もありません。

内容を理解しながら、
しかも読むスピードを5倍、10倍に上げていくのが
正しい速読法です。

Q.私は学生ですが、大丈夫でしょうか?

A.はい。問題ありません。

もう少し、対象年齢について
解説しますと、

川村明宏先生の速読を学んでいる方は
下は小学校低学年から
上は70代後半のシニアの方まで、

つまり、あらゆる年代の方が
速読を習得されています。

あなたが、文章が読めるようになる、
小学生以上であるならば、

以降、速読の習得に、
年齢はまったく関係ありませんし、

また、逆に言いますと、

「私は歳を取りすぎているから、
どうせ無理」

なんてこともありません。

何歳からでも、習得できます。

ただ、速読は脳を活性化させますので、

若い方(特に20歳未満)のほうが
習得するスピードは早くなる傾向にあります。

ただ、65歳でも分速10,000字で読める方も
いらっしゃいますので、
年齢は全く気にする必要はありません。

Q.本当に速読ができるようになるのでしょうか?

A.はい、なります。

と、私の立場でお答えしても
説得力に欠けるかもしれません。

ご心配ならば、

無料速読講座で、
さらに詳しく速読を学ばれるか、

速読体験学習会で、
実際に体験なさってみて下さい。

日脳速読のトレーニングを、
正しく行っていただければ、
必ずあなたの読書スピードはアップします。

しかも、
わずか6分のトレーニングでも、
驚くほど伸びるのです。

嘘だと思ったら、
ぜひ、速読体験学習会にお越し下さい。

ただし、以下のことも言えます。

今まで、他のところで速読を勉強してきた人、
もしくは、速読関連の本を読んで学んだ人や、
自分なりに独学でトレーニングをしているのに、
速読がなかなか身につかない人は、

・1日短い時間でできる、
速読のトレーニングをそもそも続けてやっていない

 もしくは、

・速読のトレーニングを正しい方法で行っていない

のどちらかです。

トレーニングをやらない人は論外ですが、

トレーニングを正しく行うかどうかは
とても重要になります。

そのため、個人的に、
本当に速読を身につけたいのなら、

本などで独学で
学ばれることはおすすめしません。

速読に限らず、何でもそうですが、
何かの分野で、マスターしようと思った時に、

「本だけでマスターした人」

って果たしてどれだけいるでしょうか?

速読の代表的な質問への
回答は以上になります。

また、質問があったら、
適宜、ブログでお答えしていこうと思います。

それでは、また。

日本脳力開発協会
速読&脳トレ講師
中野究より

感謝をこめて。