資産家の学校【中野究公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

●オンラインとオフライン両方のリサーチが重要です。

ゼロからの起業構築請負人

中野究です。

あなたは、今、

起業するネタは見つかっていますか?

自分のネタをゼロから見つける際は、

まずは沢山アイデアを出してみてください。

そして、たくさん出てきたアイデアの中から、

まずは3つにしぼってみてください。

そして、その3つのジャンルで

リサーチをしてみてください。

※なぜ3つに絞るのかは、

それだけで、長文になってしまいますので、

またの機会に書きたいと思います。

リサーチは主に

オンラインとオフラインの二つがあります。

オンラインは、インターネットを使って

実践するリサーチです。

教えてgooを読んだり、

ミクシィのコミュニティを眺めたり、

検索エンジンでお客さんの気持ちになって

検索してみてください。

オフラインのリサーチは、

本屋さんに行って、雑誌をみたり、本をみたりすると良いです。

本屋さんは、リサーチには欠かせません。

どういった本が売れているのか?

どういったオファーで売っているのか?

など、どうやって売られているのかを徹底的に調べてください。

また、オフラインのリサーチは本屋だけではありません。

実際にあなたのジャンルで、

ビジネスをしているすべての事業が対象です。

たとえば、私が講師をしているビジネススクールの塾生に

スペイン語のノウハウを販売している

まりりんさんという主婦の方がいます。

まりりんさんに実際にしてもらったリサーチは

ずばり

スペイン語教室

に電話してみる。

という方法でした。

スペイン語教室にはどういった人が参加してるのか?

何人くらい参加しているのか?

価格はいくらなのか?

などを入会するふりをして、担当の人に聞いてもらいました。

5,6件のスペイン語教室に聞いてもらいました。

その中で分かったことは、

・参加者のうち、女性が8~9割

・価格は一般の英語教室よりも高い

・女性は年配の方が多い

といったことが分かりました。

これは、どこのサイトにも

どこの本にも書いていない生の情報です。

このリサーチの結果、

まりりんさんはスペイン語教材に取り組むことにしました。

それまでは、まりりんさんは、友人・知人からは、

スペイン語なんてマイナーだから

ニーズはないよと、周りの人から言われていました。

でも、周りの人は、親切に言ってくれているとは思うのですが、

別にリサーチした上で、アドバイスしているわけではありません。

なんとなく、自分の周りにスペイン語を習っている人がいなかっただけです。

でも、きちんと調べればスペイン語を習いたい人が

相当数いるということが分かったのです。

しかも、英語よりも高い単価です。

ですから、リサーチは必ず

オンライン、オフラインを問わず行ってください。

すでに同じジャンルでビジネスが成り立っているところがあれば、

そこの情報は必ず調べてください。

あなたのビジネスのヒントが必ず隠れています。

リサーチ。

とても大事だと思いませんか?

それでは。

感謝をこめて。

ゼロからの起業構築請負人

中野究より