資産家の学校【中野究公式サイト】資産形成で人々を幸せに。富を築き人生を変える方法

お金の価値はどんどん下がっていくという怖いお話【資産形成】

【怖い話】お金の価値はどんどん下がっていく・・・

動画では、最初、
お金と物価の比較をしています。

物価のことについて解説すると
難しく感じる方もいるのですが、

今回一番お伝えしたい事は、

「実は、お金の価値って
どんどん下がっている」

という事実です。

これ、絶対に押さえておいたほうが
良いお話ですよね?

なんせ、一生懸命働いて
稼いだお金が、実は、

多くの人に気がつかれずに、

少しずつ少しずつ価値が
下がっていくというのですから。。

動画では、
「消費者物価指数推移」
を基に解説しています。

噛みくだいて要約しますと、

平均的に、日本では

物の価値が、この70年で
8倍以上になっています。

ということです。

これは言い換えますと、

平均的に、ここ70年で

日本では物の価値に比べ、

お金(円)の価値は
1/8以下になってしまった、

という事に他なりません。

もっとわかりやすく
イメージしてもらいます。

1950年の100万円は、

当時、800万円以上の
価値があったということです。

ちょっとびっくりしますよね。

同じ100万円でも、
時期によって価値は変わるんだ、

ということなのです。

ここから、算数になります。

数字が苦手な方も
とても大切なお話なので、

ついてきて下さいね。

日本ではここ70年で、物の価値が
8倍以上に上がったということは、

もし、70年前に年利3%で
複利で増やしていった人は、

資産価値をほぼ損なわずに
トントンということを意味します。

「72の複利の法則」
で計算してみましょう。

72÷3=24

ですから、

24年で倍になります。

つまり、100万円を年利3%で
複利で増やしていくと、

24年で200万円
48年で400万円
72年で800万円

になるわけです。

いかがでしょう?

72年前に100万円持っていた人が
年利3%で複利で増やしていくと、

今、800万円を持っています。

当時の100万円は
今の800万円ほどの
価値なのですから、

お金は8倍に増えてはいますが、
資産価値としてはトントンです。

このカラクリお分かりでしょうか?

逆に、70年前に
100万円を持っていて、

何も対策をしなかった方は、

今も持っているのは
100万円です。

こういう人は、
大損していますよね?

70年前に100万円を持っていた。

(今に換算すると800万円分の
価値のお金を持っていた。)

今も100万円は持ってはいるけど、

実質、700万円ほど
損してしまっているのは
わかりますでしょうか?

こういったカラクリを
まず理解することが、

資産形成の第一歩です。

資産形成は、したほうが良い。

ではなく、

資産形成は、しなければならない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

のです。

でないと、

未来のあなたは大損してしまう。

これがお伝えしたかった内容です。

ここまでのお話で、ひょっとすると、

「いやいや過去には確かに
物価が上がったかもしれないけど
未来も物価は上がるの?」

と疑問に持たれた方が
いるかもしれません。

そういう方のために、

未来についての解説もします。

動画でも解説していますが、

私たちは、今、グローバルの
世界に生きています。

昔と違って、物価を考える時に
経済がグローバル化していますので、

もはや日本だけで
考えることはできません。

世界では今、毎年毎年1億人ほど
人口が増えていると言われています。

ややこしくなるので、
今日は難しいことはお話しません。

シンプルにお伝えしますと、

「世界で人口が増え続ける限り
インフレもし続けます。」

なぜなら、増えた人口分、
物は必要になるからです。

事実、今のところ、

世界的に見るとずっとずっと
物価は毎年上がり続けています。

統計の取り方にもよりますが、

世界平均で3%~5%ほど
毎年毎年、物価は上がっています。

そうしますと、世界は
もはや繋がっていますので、

あなたの資産を守るためには、

最低でも、

世界の物価上昇率以上の
年利で資産形成をしないと、

あなたは実質、
損をしてしまうということです。

そして・・・

これが世界の富裕層における
お金の常識です。

彼らは、

「お金の価値は年々下がっている」

「お金の価値は今後も下がっていく」

ことを心得ているので、

お金の価値が下がる以上の利率で
資産を増やしていっているのです。

「世界のインフレ率以上の
利率で資産を増やしていく。」

これが、富裕層の常識です。

これを一般の方々への
常識にもするために、

私は資産家の学校を
立ち上げたようなものです。

今日は、知らなきゃ大損、
というお話をしました。

大切なので、繰り返します。

私たちは、

資産形成は、したほうが良い。

のではなく、

資産形成は、しなければならない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

のです。

でないと、あなたの大切なお金は

気がつかないうちに、どんどん
価値が下がっていってしまうのです。

年利0.001%の
巷の日本の銀行へ
ずっと貯金していたら、

将来、大損してしまうことは
ご理解いただけましたでしょうか?

それでは、どのように資産形成を
していったら良いのでしょうか?

『資産家の学校』 で、具体的な
資産形成の方法をお伝えしています。

今日のお話で危機感を抱き、

将来の自分自身やご家族のため、
資産形成に本気で取り組みたい、

といった方は、

この『資産家の学校』 で学んで、
資産構築法を実践してくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【今日のテーマの関連記事&動画】

そもそも資産とは?

複利で増える「72の法則」:1000万円が4000万円になるのは何年?

未来のあなたへの備え

ーーーーーーーーーーーーーーーー

感謝をこめて。中野究